大和田小+坂田小、新校名決定!

ローカルなお話

 
 
 
 呪術廻戦にはハマれなかったなまはげおじさんです、こんにちは。

 君津市のさくら塾のブログへようこそ。

 今日は君津市民のみなさま向けのお話です。
 
 
 

大和田小+坂田小=???

 以前特集したとおり、周西中学区にある2つの小学校、大和田小と坂田小が来年4月に統合されます。少子化ですなぁ。

 市教委の統合準備室は、市民に新校名を募集。寄せられた案のうち、最終候補は次の4つ。

・君津小
・君津西小
・周西北小
・周西の丘小

 ちなみに、一番多かった案は「山の上小」だったらしいです(笑)。んー、イメージはぴったりなんですけど、「山」ではないかなぁ。
 千葉県は47都道府県で唯一500m以上の「山」が1つもないからなのか、千葉県民はちょっと小高いところをすぐに「山」と称するところがありますな。人見山だって、他県の人から見れば丘ですもんね。
 

 これら4つの案を教育委員会会議に諮り原案を絞り込み、3月23日の市議会で正式に決定されました。
 

 統合校の新校名は、
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

周西の丘小

 です!
 

 おお、いいですね、この校名。地形的なイメージを表現できていますし、ひらがなが含まれていて柔らかな感じもします。

 子どもたちはなんて呼ぶのかな。
 八重原小は「ヤエ小」、
 外箕輪小は「ソト小」、
 北子安小は「キタ小」、
 貞元小は「サダモト」などなど、
 各校がそれぞれ愛着を持って呼ばれていますが、周西の丘小は……「オカ小」あたりになるのかな。そんなことを想像するのも楽しいですね。
 

 『統合準備室だより』へのリンクを貼っておきます。PDFファイルですので、パソコン等大きな画面でご覧ください。
 大和田小・坂田小統合準備室だより[PDF]
 
 
 
 
 

 以上、大和田小+坂田小、統合校の校名発表のお話でした。

 10年後くらいには、もっと少子化が進んでるんでしょうなぁ。周西中+周西南中、君津中+八重原中の統合が検討されるようになるかもしれませんね。

 それでは今日はこのあたりで失礼します。どうぞ健やかな一日をお過ごしください。
 
 
 

この記事についてのコメント

タイトルとURLをコピーしました