よぉし、アレを見に行こうじゃないか ~19春の京都編~

なまはげ旅に出る

 
 
 
 こんにちは、なまはげおじさんです。さくら塾のブログへようこそ。
 
 
 

 あなたにはお気に入りの神社仏閣はありますか? ここに来るとなぜだか心が穏やかになるとか、ここをくぐると前向きな気持ちになる、そんな私だけのパワースポット。

 私の場合は、京都の北野天満宮。菅原道真公、学問の神様ですな。毎年、春期講習中の休日に、スケジュールを調整して、昨年の受験生のお礼参りと今年のさくらっ子のお願いを兼ねて訪れてきました。
 

 しかし、今年の参拝は断念せざるを得ないようです。新幹線や飛行機に乗るどころか、東京行の高速バスに乗ることさえためらわれます。昨日から春特有の強い南風が吹いていますが、できればコロナウイルスごと海の上にでも運んでしまってほしい。無念。
 

 今日のブログは、昨年北野天満宮を訪れたときのようすを再度お届けします。せめて行ったときのことを思い出して、自分の心を慰めようというわけですな(笑)。それでは、ここから先は、約1年前、2019年3月30日にタイムスリップ!
 
 
 

ナムって来ました

 今日のブログから得られるためになる知識は、まったくありません。サクラの時期限定の話題ばかりなので、さくらっ子が5月に行く修学旅行の参考にすらならないと思います。お忙しい方は、また明日お会いしましょう。

 
 それでは、さくら塾日記・京都編です。
 
 
 

さくら塾から東京へ

 春期講習を終えて高速バスに飛び乗る予定でしたが、これがねぇ、なかなかバスが来なかったんですよ。アクアラインか、金田周辺が渋滞していたようです。困りましたねぇ。

 スムーズに京都に入ることができたら、高台寺のライトアップに間に合うんじゃないか、などと思っていたのです。今回の旅は、直前に決行を決めたので、あまりリサーチできなかったんですよ。探せばほかにも夜桜スポットはあったのかもしれませんね。

 さて、やっと来たバスですが、これが金田を過ぎたあたりからまったく動かなくなりましてですね、車内の重ぐるしい空気ったらなかったなぁ(笑)。運転手さんがルート変更したり頑張ってくださいまして、結局予定より40分ほどオーバーして、ようやく東京駅八重洲口に到着しました。この時点でライトアップはあきらめることに。

 平日であっても夕方の高速バスは渋滞の可能性大、という教訓を得ました。飛行機を選んでいたら、相当まずいことになっていました。


 

我上洛に成功せり

 私は飛行機大好きなのですが、今回は新幹線をチョイス。十年ぶりくらいの乗車、その快適さに驚かされました。

 飛行機に比べて座席はずっと広いですし、何なら走行中でもウロウロとお散歩できます。車内販売でいろいろなものを買えますし(ただし修学旅行生のいる車両には来ません)、もちろん全車禁煙です。

 いいですねぇ、新幹線。

 のぞみ号は東京駅を出た後、品川・新横浜・名古屋・京都にしか停まりません。たしか、ビールをプシュッとしてもよいのは新横浜を出てからと聞いたことがあるので、そこまでが大変長く感じました。新横浜以降の記憶は一切ございません(笑)。

 

 
 
 我上洛に成功せり。


 

夜桜

 さて、ホテル到着時点で22時をまわっていましたが、何とまだ夜桜を楽しめると教えていただき、さっそく出かけてみました。

 キャッキャとはしゃぎながら夜の京都の町に繰り出すなまはげおじさん。数分後には花粉と寒さとでハナミズまみれになりました。

 まずは祇園・かにかくに碑。
 
 

 
 
 ここは昼に来ると、主に大陸の方でいっぱいになっています。遅い時間ですと人もあまりいませんが、夜よりは早朝の方がいいかもしれないです。

 かにかくに碑のまわりは料亭が立ち並んでおり、窓から夜桜を楽しんでもらうために光源をセットしてあります。なかなかステキでした。
 
 

 
 
 地元の方がおっしゃるには、昨年の台風の影響で今年のサクラは元気がないのだそうで。いえいえ、十分楽しませていただいておりますよ。
 

 しばらく歩いて八坂神社を抜けて、円山公園に。大学生かな、若者たちが青春していました。それを見下ろすように、大きなサクラがライトアップされていましたよ。
 

 
 
 これは実際に見ていただかないと、素晴らしさが伝わりにくいですねぇ。
 サクラに近づけないよう柵が設けられているため、ちゃんとしたカメラを用意しないと迫力のある写真は難しいかも。
 
 

 
 
 京都仕様のオサレなローソンを見ながら、ホテルに帰ったのでした。


 

錦市場の朝ごはん

 さて、起きるとすでに7時過ぎ。早起きして人が少ないうちにサクラの写真を撮るはずだったのに(笑)。錦市場に移動して、朝食をとりながらルートを考えることにしました。
 
 

 
 
 厚焼きたまごウマウマ。

 いまや錦市場は外国人観光客の人気スポット。昼から夕方にかけて、まともに進めないくらいの人ごみです。しかし、朝であれば、スタスタと歩けます。

 

 
 
 準備中のお店もありますが、営業しているところもあります。
 
 
 

烏丸→西院、散策開始

 阪急電車で西院駅に移動。今回もレンタサイクルにお世話になりました。
 
 

 
 
 この日の愛馬・テネシーウイスキー号、新車だそうです。

 420円ですよ。電動自転車を丸一日レンタルして。めっさ安いですよね。


 

ミッション達成!

 まずはこの旅の目的を達成しに、北野天満宮へ。
 
 

 
 
 西院駅から緩い上り坂が続くので、電動自転車に感謝感謝であります。
 15分くらいでしょうかね。
 サクッと到着。

 

 
 
 この日は観光客が少なかったです。歩きやすくて助かりました。

 5月以降は、修学旅行生でごった返します。学問の神様ですからね。中高生が押し寄せる、一大観光スポットです。
 
 

 
 
 「写真撮るの下手くそグランプリ」支部総体優勝者なので左右のバランスがとれていませんが、実物を見たら誰でもカメラを向けたくなるはず。

 何度訪れても惚れ惚れする重厚な門構えです。
 
 

 
 
 本殿に到着であります。

 しっかり参拝してまいりました。

 千葉県君津市久保から参りました、
 なまはげおじさんです。
 卒業していったさくらっ子は、
 みな志望校に合格できました。
 見守ってくださりありがとうございました。

 そして、
 これから受験を迎える新3年さくらっ子、
 ひとりひとりの顔を思い浮かべつつ、
 フルネームを伝え、
 ・・・

 はい。
 しっかりナムってまいりました。

 ミッション達成です!
 (パチパチパチパチ)

 
 おみくじをひいてみました。
 
 

 
 
 大吉 キターーーーーーー!
 
 

 
 
 学問、叶う!!!!!

 勝った! (注;まだ3月である)

 励みなさい。
 いいですかさくらっ子のみなさん、ハゲみなさい。
 ハゲれば、叶うのです!
 
 
 

枝垂れ桜の穴場発見

 さて、サクラを見に行くとしましょう。

 まずはこちら、上品蓮台寺。
 じょうぼんれんだいじ、と読みます。
 私、今回初めて訪れました。
 
 

 
 
 何と見事な枝垂れ桜!

 写真奥に門が見えますよね。
 あちらに回り込むと、まるで額縁のように見えるんですよ。
 こんな感じ。
 
 

 
 
 いやぁ、本当にステキでした。

 ここは観光寺ではないので、拝観料はありません。それほど有名ではないので、あまり観光客もいないのです。数人の旅人たちとみんなでキャッキャと楽しく撮影会を楽しんだのでした。ここはぜひまた来たいなぁ。


 

万国撮影会

 あとは水火天満宮・妙覚寺なども静かでよかったです。気づけば今日のブログがやたらに長くなったのでそのあたりはカット。

 超メジャーどころの京都御苑(京都御所)は、人だかりでしたわよ、ええ。
 
 

 
 
 この直前には、ウエディング用の写真撮影をやっていました。おそらく大陸の方かな。

 いろんな国の言葉が飛び交っていましたよ。さすがは国際都市・京都。どの人も、みなニコニコと笑顔だったのが印象的でした。
 
 
 

 いやぁ、しんどかったけれど、行ってよかったです!
 
 
 
 
 

 以上、昨年北野天満宮を訪れたときのお話でした。来年の今頃、日本はどうなっているのかな。このときのようにのんびりサクラを見ることができてらいいのだけれど。

 それでは今日はこのあたりで失礼します。
 
 
 

この記事についてのコメント

タイトルとURLをコピーしました