【19/08/19】巨人の肩の上に立つ3

さくら塾日記

なまはげおじさんですよ、こんにちは。さくら塾のブログへようこそ。入試定員の発表はまだかいのぅ。 

もうボケるの禁止ね 

 今日も短めのブログですよ。

 例のシリーズの第3弾です。
 

【19/08/03】巨人の肩の上に立つ
水を・・・水を飲むのです・・・! こんにちは、暑さに負けないなまはげおじさんです。さくら塾のブログへようこそ。 知らないことばを捕まえろ 3年生、国語。 基礎知識の確認、語い力の増強をねらって、ことわざや慣用句...
【19/08/09】巨人の肩の上に立つ2
来年、本当に猛暑と台風の中オリンピックやるの? 無茶だと思ってるなまはげおじさんです、こんにちは。さくら塾のブログへようこそ。ことわざなんて作っちゃえ  今日はごく短いブログでございます。 以前書いたコチラの続編です。...

 
 今日の問題は今まで以上にカンタンなもの。
 

これならボケられまい

 
 そう思っていたのですが・・・。
 
 

「顔が広い」

 最初は、多くの人に知られている、という意味の「顔が広い」。

 これは知っているだろうと思っていたのになぁ。
 

 
 そのスペースに漢字4字は入らないでしょう!?

 むりやりねじ込んじゃダメですよ。
 
 

 
 ディスってるの!?

 し、しどい・・・( ノД`)シクシク…
 
 

「二の足を踏む」

 「二の舞を演じる」とゴッチャにする人がいそうですなぁ。
 

 
 いました(泣)。

 大人でも間違えやすいものです。

 正しく覚えてほしいですね。
 
 

 
 二の前って何!?

 あ、一のこと?

 それは踏めるの???
 
 

 からだにまつわる慣用句は多いです。

 しっかり使いこなせるようにしたいですね。
 
 

「急がば回れ」

 これは大丈夫だろう、

 ボケられるものならやってみろ、

 そう思っていた私の負けでした。

 
 下!?

 なぜ!?

 なぜ、下を見るの!?
 
 

「犬も歩けば棒に当たる」

 犬棒カルタなんてありますし、今度こそ大丈夫。
 

 
 ・・・君は道を歩いていて星に当たったことがあるのかい?

 ★ ← こんなのが刺さったのかい?

 痛かったろうになぁ。
 
 

 
 どういう意味なのソレ!?

 「地獄あるある」なの?

 さっぱりイメージのわかない新ことわざであります。
 
 

「漁夫の利」

 シギとハマグリが争っているすきに漁師さんが・・・というアレですな。

 事前に予想できなかった誤答が発見されました。
 

 
 そう来たか・・・。

 旦那がサカナという新たなストーリー。

 どんな夫婦物語になるのでしょうか。
 
 

「石橋を叩いて渡る」

 どうしてそんな漢字を入れてしまったのか、

 小一時間問い詰めたいところです。
 

 
 手を叩いて渡る、なにそれカワイイ。

 保育園の遠足かな?
 

 
 キャッキャと元気な声が聞こえてきそうですな(笑)。
 
 
 

 今日も今日とて、顔を赤くしながら語彙を増やすさくらっ子でしたよ・・・。
 
 

 ことわざについてのプリント、夏期講習では今日が最終回。

 またそのうち第4回を開催して、語彙力アップを狙いたいです。
 
 

それでは今日はこのあたりで失礼します。ところで、公立入試の定員発表はまだかいのう。 

タグ さくら塾 君津 進学塾 公立上位校 千葉高校 千葉東高校 木更津高校 幕張総合高校 君津高校 高校入試

この記事についてのコメント