【19/08/03】巨人の肩の上に立つ

さくら塾日記

水を・・・水を飲むのです・・・! こんにちは、暑さに負けないなまはげおじさんです。さくら塾のブログへようこそ。 

知らないことばを捕まえろ

 3年生、国語。

 基礎知識の確認、語い力の増強をねらって、ことわざや慣用句を特集したプリントに取り組みました。
 

 
 あまり小難しいものはナシ。
 ごく基本的なものばかりです。

 毎年取り組んでいるものなのですが、今年のメンバーについては思わず
 

おしいッ・・・

 
 とつぶやいてしまう答えが多かったです。

 きっと、
 

さくらっ子
さくらっ子

(あー、聞いたことあるんだけどなぁ)

 
 なんて人ばかりだったんだろうなぁ。
 
 

 解答例をちょっとご紹介。
 

 「悪事千里を走る」編。
 

 
 おしいッ。
 ヒトケタ多い。
 ちょっとだけ走りすぎちゃったかな。
 

 この故事成語については、コチラもステキ。
 

 
 おしいッ・・・おしいのかな???
 走るの?
 口の中を???
 
 

 お次は「息を呑む」編。
 

 
 呑むの???
 舌を???
 死んじゃうよぉ!?!?!?
 
 

 「虻蜂取らず」編。
 

 
 おしいッ!
 「二兎を追う者は一兎をも得ず」と似たような意味ですからね。でも、狭い空間の中によくそれだけ文字をねじ込もうとしたなぁ(笑)。ウサギの漢字もこの機会に覚えてしまいましょう。
 
 

 ラスト。
 「一寸の虫にも五分の魂」編。
 

 
 五分の五・・・???
 どういうことだ?
 ひょっとして、約分して1になる、ってこと???
 なんというやわらかアタマの持ち主か!
 
 

 2月に行われた前期選抜で、「巨人の肩の上に立つ」ということばについての作文が出題されました。これは日本のことわざ・慣用句ではありませんので、知らない人も多かったと思われます。

 出題の意図としては、このことばを知っているかを問うものではなく、問題文(先生と生徒の会話文)からおおまかな意味を読みとることにあったようです。
 

さくらっ子
さくらっ子

じゃぁことわざとか知らなくてもいいじゃんいいじゃん

何言ってんのさ知らなきゃダメじゃんダメじゃん

 
 ことばの知識は大事ですぞ。

 大問四の知識問題や、大問七の古典、そして大問八の条件作文などで、四字熟語やことわざの出題をよく見かけますもん。やはりことばを知っている、語いが豊富であるというのは、それだけで立派な武器になりますよ。

 それに、四字熟語やことわざを知っていると、社会に出てから恥をかかずにすみますからね。あなたの能力と関係のないところで低く評価されるのは避けるべきです。(これ意外に大事ですぞ)
 

 これからも、こうしたプリントに取り組んでいきます。もし知らないことばが出てきたら、確実に捕まえてぜひ自分のコレクションに加えてくださいね。
 
 

それでは今日はこのあたりで失礼します。 

タグ さくら塾 君津 千葉 進学塾 公立上位校 木更津高校 君津高校 木高 君高 高校入試

この記事についてのコメント