【令和2年度入試】公立入試の検査内容が発表されたよ

千葉県の高校入試

  

このままいけば今年の夏は相当に涼しいのではと期待しているなまはげおじさんです、こんにちは。さくら塾のブログへようこそ。

志望校の検査内容をチェックしよう!

 2019年7月現在中学3年生のみなさんが、来年の冬に受験する千葉県公立入試を、令和2年度入試といいます。

 入試本番では、5教科のペーパーテストのみではなく、各公立高校が事前に発表した「検査」も行うことになっています。面接・作文・自己表現などですね。

 県教委のホームページで、令和2年度入試の各校の「検査」内容が一覧として発表されたので、さっそく君津市民(=第9学区)が憧れる公立上位校に絞ってまとめてみました。県千葉・千葉東・木更津・幕張総合・君津の5校7学科です。

 はい、こちら。
  

 

用語の解説

 簡潔にいきますね。
 

●選抜枠・・・募集枠全体を100としたとき、前期選抜での合格内定者数を表す。募集定員が320名で選抜枠が60%であれば、320×60%=192名の受験番号が前期合格発表で掲示板に張り出されることになる。

●2日目の検査内容・・・前期選抜は初日に全公立高校統一問題によるペーパーテストを、2日目に各校が定めた「検査」を、それぞれ行う。「面接」を行う学校がもっとも多い。「自己表現」は、部活動の実演絡みと考えてよい。

●志願理由書・・・(下に画像を添付しましたのでご確認ください。)

●後期選抜の検査・・・後期選抜は1日ですべて行う。日程が非常にタイトなため、受験生の多い高校では検査は行わないことが多い。なお、幕総看護科は後期で「面接」とあるが、ここ数年ずっと前期選抜のみで入試を終えている。
 

昨年度からの変更点

 1校1学科のみに変更がありました。

 幕張総合高校の総合学科です。

 昨年度までは『志願理由書』の提出が必要だったのですが、令和2年度入試ではそれが不要になりました。

 『志願理由書』というのはこちらですね。
 

 
 志願した理由や自己アピールを書くものです。同校の看護科では提出を義務付けていますが、総合学科では免除になったわけです。受験生が多すぎて読んでいられないのかもしれませんね。受験生にとっては、書類作成の手間がひとつ減りますから、これは朗報と言えるでしょう。
 

今後の情報公開の予定

 昨年度までの流れから、以下のとおり公立入試に関する情報をホームページにアップしてくれるはずです。
 

★募集定員の発表・・・8月末、県教委のサイトで

☆書類の様式の発表・・・9月半ば、県教委のサイトで

★各校の選抜・評価方法の発表・・・10月半ば、各校のサイトで

 
 特に★の2つは、受験戦略に大きくかかわってくる情報ですので、顔を長くして首を長くして待つなまはげおじさんなのでした。
 

1・2年生を対象にした、公立入試の仕組みの解説シリーズを作りましょうかね。それでは今日はこのあたりで失礼します。

タグ さくら塾 君津 塾 進学塾 木更津高校 君津高校 木高 君高 高校入試

この記事についてのコメント