校名が変わった高校・変わる高校

千葉県の高校入試

 
 
 
 気温のアップダウンが激しすぎて困惑しているなまはげおじさんです、こんにちは。体調管理にお気をつけください。さくら塾のブログへようこそ。
 
 
 

 ここのところずっとコロナ禍に関するお話ばかりでしたので、まったく違うネタはないものかと探した結果たどり着いたのが今日のお話でございます。
 
 
 

校名が変わった高校・変わる高校

 千葉県内の私立高校のお話。

 今年に1校、来年に1校、校名が変更されるのです。2校をまとめて特集します。
 
 

旧・文理開成高校

 まずは鴨川市にあるあの私立高校。太平洋の目の前に校舎があり、その立地の良さからドラマのロケ地にも何度かなったことのある、そうです、文理開成高校。

 私の情報収集不足でした。この4月から、学校法人名も校名も一新されていました。新校名はコチラです。
 
 

 
 
 鴨川令徳高校

 ほほぉ、令和の「令」からとったのかな。落ち着きのあるいい名前ですね。

 ホームページも一新されています。これが素晴らしくよくできていて(私もこのブログをちょこちょこいじっているので)感心させられます。教職員紹介のページが特にいいですね。生徒からすれば、きっと親近感がわくはず。

 ビックリしたのはこのページ。
 
 

 
 
 あ、その話、オープンにしちゃうんだ(笑)。

 そういったことも含めて、風通しが良くなって明るい雰囲気を感じますね。ただ、君津市から通うにはさすがに遠すぎるかなぁ。
 
 
 

聖徳大学附属女子

 このブログの読者は君津市の方がメインですので、おそらく聖徳大学附属女子という私立高校をご存じない方がほとんどだと思います。・・・えぇ、私も実はよく知りません(笑)。松戸市にある女子高です。

 この聖徳大学附属女子は、来年度から共学化するそうです。千葉県内は、公立も私立も、女子高はあまり受験生から人気が集まりませんからね(木更津東は除く)。これも時代の流れなのでしょう。

 共学化に合わせて、校名が変わるそうです。それも画期的で、斬新で、今まで誰も耳にしたことのないようなものに。驚く準備はいいでしょうか。

 はい、新校名はコチラです。
 
 

 
 
 光英VERITAS高校

 光英ベリタスではありませんぞ。光英VERITAS高校でございます(下唇を軽くはさみながら)。ラテン語で「真理」という意味なのだそうです。

 校名にカタカナが入っている高校はこれまでにもありました。鹿児島のラ・サールや宮城県の聖ウルスラ学院英智や横浜サイエンスフロンティアなどなど、みなさんも目にしたことがあるはずです。

 しかし、校名にアルファベットはなかなかないでしょう。私が知っているのは、長野県の飯田OIDE長姫高校(いいだオーアイディーイーおさひめ)、ただ1校のみ。一度目にしたら忘れない校名ランキング第1位の座は、飯田OIDE長姫から光英VERITASへ移りました(完全なる主観)。

 気になるのは受験生及び在校生のみなさんが光英VERITAS高校をどう呼ぶのか。「コウエイ」派と「ヴェリタス」派、2つに分かれて争いが起きたりするのでしょうか(起きない)。
 
 
 
 
 

 以上、私立高校の校名変更のお話でした。校名といえば、『君津高校+上総高校』はどうなっているのでしょうか。合併校のスタートは、もう1年を切っているのですが・・・。

 それでは今日はこのあたりで失礼します。どうぞ健やかな一日をお過ごしください。
 
 
 

この記事についてのコメント

タイトルとURLをコピーしました