内房エリア公立上位校;県千葉・千葉東・木更津・幕張総合・君津の部活動実績を調べてみた 

千葉県の高校入試

支部陸上に参加しているさくらっ子、ケガのないようにがんばれー!こんにちは、なまはげおじさんです。今日は高校データ特集です。

公立上位校の実力を調べてみよう! 

 先日、公立上位校の合格実績について調べました。
 県千葉・千葉東・木更津・幕総・君津の5校ですね。

【最新版】内房エリア公立上位校;県千葉・千葉東・木更津・幕総・君津の進学実績はどうなってるの?
修学旅行に行っていた君中3年生のみなさん、おかえりなさい。こんにちは、なまはげおじさんです。公立上位校の実力を調べよう! さくらっ子が憧れてやまない内房エリアの公立上位校。 県千葉・千葉東・木更津・幕総・君津の5校です...

 さて、これら公立上位校に憧れる受験生の中には、
 

さくらっ子
さくらっ子

入学できたら勉強だけでなく、部活動でセイシュンしたいなぁ・・・

 
 と考えている人もいることでしょう。
 

公立上位校って、部活動も頑張ってるのかなぁ・・・

 
 そんな疑問を抱いたなまはげおじさんは、公立上位校の部活動の実績について調べてみることにしたのでした。
 
 

今回の注意事項

 データをながめる前に、注意事項をご覧ください。
 

集計対象は、昨夏の県総体の結果

 それほど長くはないブログなのですが、データ集めは大変でしたよ。

 「インターハイ予選としての県大会」と「関東大会予選としての県大会」が別々にあるような部もあったりして、これいったいどれを掲載すればいいんだろうと頭を抱えたなまはげおじさん。調べていくうちに、「県総体成績一覧表」という貴重な資料を発見し、快哉を叫んだのでした。
 

あったぁーーーーーーーッ!

 
 これでようやくスッキリと資料を作成することができたのでした。

 なお、データは団体戦のみに絞っております。
 

なまはげおじさんのうっかりに要注意

 先日のブログにも書いたのですが、なまはげおじさんはとんでもないうっかりさんですので、データの転記ミスなどがあるかもしれません。

 もしミスにお気づきでしたら、こっそりと教えてくださるとありがたいです。
 よろしくお願いいたします。
 
 

2018公立上位校の部活動実績

 さてデータでございますよ。

 体育館部活、外部活、文化系の部、そして中学校ではあまり見かけない部の4つにわけてご紹介いたします。
 

体育館部活

 
 うぉ、幕総すばらしいッ!
 部活動が大変活発とは聞いていましたが、一覧にするとよくわかりますねぇ。

 なお、バスケ・バレーの「????」は、県総体のトーナメント表に校名がなかったことを表しています。柔道の「????」は不明です。

外部活

 
 んー。
 外部活は、それほど、ってところでしょうか。
 

 以下完全に余談です。

 なまはげおじさんはあまり事情に詳しくないのですが、野球部って高体連(高等学校体育連盟)に所属していないんですよね。高体連ができる前から高野連という組織があったとかないとか。ですから、県総体という大会は野球部にはないそうです。この表の野球部の欄は、夏の甲子園予選のようすです。
 

文化系の部

 申し訳ありませぬ。
 文化系の部活動のようす、うまく調べられませんでした。
 なまはげおじさんのリサーチ能力不足であります。

 将棋部や書道部に団体戦はないのかな?

 判明したものだけですが、文化系のようすはこちらです。
 

 千葉高校
 【合唱】 千葉県合唱コンクール A部門 銀賞
 【将棋】 女子 全国大会出場(←県チャンピオン?)
 【囲碁】 男子優勝
 【演劇】 優良賞

 千葉東高校
 【合唱】 千葉県合唱コンクール A部門 銀賞
 【囲碁】 男子3位

 木更津高校
 【囲碁】 女子2位

 幕張総合高校
 【吹奏楽】千葉県吹奏楽コンクール A部門 県代表
 【合唱】 千葉県合唱コンクール B部門 金賞&県教育長賞

 
 幕総、文化系の部も大活躍ですねぇ。
 音楽が大好きな人にとっても、幕総はたまらないくらい魅力的でしょうね。
 

中学校にはない部

 高校になると、中学校にはない部に出会うことができます。その中には、競技している姿を見たこともないようなスポーツもあるかもしれません。

 それらのうち、昨夏の県総体ですばらしい結果を残した部をご紹介します。
 

 千葉高校
 【弓道】男子優勝

 千葉東高校
 【登山・競技の部】男子優勝&女子優勝

 幕張総合高校
 【水球】男子優勝&女子優勝
 【登山・クライミング】男子優勝&女子優勝
 【登山・競技】女子2位
 【ハンドボール】女子2位

 
 弓道は外箕輪の体育館でもやっているようなので、そこまでめずらしくは感じないかもしれません。かっこいいですよね。一度はやってみたいですな。

 水球やハンドボールも、オリンピックのニュースなどで見たことがある人もいるはず。水球はプールでやるサッカー、ハンドボールは手を使ってもいいサッカー。そんな理解でよろしいでしょうか(すべてをサッカーで理解しようとするなまはげおじさん)。

 登山は・・・これがいちばんイメージのわきにくい部ですな。趣味の登山とは違うのでしょうか。卓球やテニスは小中学生の時からの経験者が絶対的に有利ですが、スポーツとしての登山をやったことのある中学生はどのくらいいるのでしょうか。そもそも「クライミング」と「競技」の違いとは??? 謎だらけの登山部(笑)。さくらっ子のだれか、高校で登山部に入って、なまはげおじさんに教えて!

 中学校のときとはまったく違う部に入って、気持ちも新たにセイシュンする・・・想像するだけでわくわくしますよね。
 
 

入学したら、どの部に入ろう???

 以上、公立上位5校の部活動の実績を調べてみました。

 幕総を筆頭に、公立上位校は運動系も文化系も活発なようです。勉強だけしかない高校生活、というわけではないようですね。

 それでいて、県千葉や千葉東などはしっかりと大学合格実績も残せているわけです。

 勉強と部活動との両立
 この難題から逃げることなくがんばっているのでしょう。

 相当大変だとは思いますが。

 県千葉・千葉東・木更津・幕総・君津の5校に憧れる中学生のみなさん、あなたはどの部でセイシュンしますか? ぜひ入学後の学校生活もイメージしてみてくださいね。
 

さくらっ子
さくらっ子

よぉーし、勉強がんばるぞぉ!

 
 とやる気がさらに出てくること間違いなしですよ。

実はこの特集記事には続きがあります。どうして幕総はこんなに強いのか、そのあたりにふれていきます。お楽しみに。

タグ さくら塾 君津 塾 進学塾 木更津高校 君津高校 木高 君高 高校入試