【最新版】内房エリア公立上位校;県千葉・千葉東・木更津・幕総・君津の進学実績はどうなってるの?

千葉県の高校入試

修学旅行に行っていた君中3年生のみなさん、おかえりなさい。こんにちは、なまはげおじさんです。

公立上位校の実力を調べよう!

 さくらっ子が憧れてやまない内房エリアの公立上位校。
 県千葉・千葉東・木更津・幕総・君津の5校です。

 これら公立上位校は、いったいどれだけの実力があるのでしょうか。

 高校の実力のひとつの指標といえば、やはり大学合格実績でしょう。
 今日のブログでは、公立上位校の進学実績を調べてみました。
 

各校のホームページに公開されている資料を参考にしました

 各校の進路指導部の先生方がホームページで公表してくださった資料を参考にして、今回のデータを作成しました。

 週刊誌の特集記事などではなく、第一次資料を利用しているということですね。

 これは完全に私見なのですが、進学実績が良い学校ほど、公開されるデータもしっかりしているような気がします。現役・浪人をはっきりと区別したり、ね(笑)。
 ちょいと毒を吐きますと、「MARCHに●●人合格!」なんてやるのはもうヤメにしてほしいなぁと。正確には、「MARCHにのべ●●人合格!」ですものねぇ。ひとにぎりの優秀な生徒が合格実績を荒稼ぎしている、なんてこともよくある話。

 注;MARCHとは、東京にある有名私大;明治大・青山学院大・立教大・中央大・法政大の5校を指す受験用語です。

 そのような裏事情がありますから、私立大学の合格者数は指標になりにくいんですよね。

 どれだけたくさんの合格者を出したかではなく、どこに進学したのかを知りたいなまはげおじさんであります。
 

国立大学+公立大学+文科省所管外の大学校をカウントしました

 できれば早慶上智、理科大やMARCHなど有名私立大学についても掲載したかったのですが、これらは国公立大学と異なりひとりで何校も合格実績を稼ぐことができてしまうため(上に書いたとおりです)外すことにしました。

 今回の特集記事は、国立+公立+大学校について調べています。 

 国立大学はいいとして、公立大学ってご存知でしょうか。千葉県立保健医療大学や首都大学東京(=東京都立大に改名する予定)など、県立大学・市立大学などのことですね。

 また、いわゆる大学とは異なるのですが、文科省所管外の大学校というものがあります。防衛大学校、防衛医科大学校、国立看護大学校などです。

 ものすごく雑なまとめ方で恐縮ですが、国公立大や大学校は、私立大学に比べると学費がだいぶ安いという共通点があります。学部学科によってその差は異なるので一概に▲▲円安くなりますなどとは言えないのですが、あとで医学部医学科についてデータを載せてありますので、それをご覧になってどうぞ驚いてください(笑)。
 
 

今回の注意事項

 はい今回の注意事項ですよ。
 データをチェックする前にご確認ください。
 

国立大学は2グループのみ掲載

 現在、国立大学は86もあるのだそうです。
 wikiでカンニングしました(笑)。
 そんなにあったんですね。

 ちなみに、東京都には12もあり、千葉県には1つだけ。
 ずいぶん差があるなぁ。
 

 合格した国立大学のすべてを掲載するのはかなり大変になってしまいますので、合格なさった方には申し訳ないのですが、今回は主な国立大学2グループのみに絞ることにしました。
 

 まず、「旧帝国大学+4」です。

 旧帝国大学とは、東京大・京都大・北海道大・東北大・名古屋大・大阪大・九州大の7つの大学のこと。各地方のNo.1ですね。
 

 
 それらに加えて、東の一橋大・西の神戸大、理系の東京工業大・文系の東京外語大の難関4校を加えました。
 「旧帝+4」、いわゆる難関国立大学ですね。
 

 そして、「関東の有名国立大学4校」。

 千葉大・筑波大・お茶の水大・横浜国立大です。
 

 「旧帝+4」と「関東の4校」、これら2グループのみを今回は特集します。
 

なまはげおじさんのうっかりに注意

 各校の資料をそのまま掲載するのはいろいろまずいと思われるので、なまはげおじさんが手打ちで資料を作成しました。

 さくらっ子はよくわかっていると思いますが、なまはげおじさんは比類なきうっかりさんですので、間違っているところがあるかもしれません。

 もしミスにお気づきでしたら、優しく教えてくださるとありがたいです。
 よろしくお願いいたします。
 

千葉高校

 卒業生317名、国公立大学現役合格者数116名

主な国立大学

 東京大 12名、京都大 6名

 北海道大  4名
 東北大   2名
 名古屋大  2名
 大阪大   5名
 一橋大   8名
 東京工業大 11名
 東京外語大 2名

 千葉大     31名
 筑波大    5名
 横浜国立大  3名
 お茶の水女子 2名 

主な公立大学

 名古屋市立大 1名
 大阪府立大  1名

文科省所管外の大学校

 防衛医科大学校 3名
 防衛大学校   1名

コメント

 数え間違いでなければ、「旧帝+4」と「関東の4校」に現役で93名も合格しています。つまり、県千葉で100位くらいの成績であれば、それらの国立大学に現役で進学できるということです。

 100位までOKなの!?
 素晴らしいですねぇ!
 さすがは日比谷(東京)・浦和(埼玉)・横浜翠嵐(神奈川)と張り合う関東公立高校の雄といったところでしょうか。

 なお、国公立大医学部医学科へ現役で10名合格だそうです。
 私立大よりもずっと学費の安い国公立大医学部医学科に、現役でふたけた!

 教科書代などを除く学費を調べてみましたよ。
 
 ●国立大医学部医学科 6年間で 3,214,800円。
 
 ●私立大医学部医学科 6年間で19,100,000円~47,265,000円
 
 国立の学費は私立の6分の1なのであります。

 国公立大医学部医学科の難易度は理系の頂点。どの大学であっても、入学難易度は旧帝国大学と同程度かそれ以上ですよ。そんなすんごいところに、現役でふ・・・ふたけた!?

 さすがは(以下略)。
 
 

千葉東高校

 国公立大学現役合格者数112名
 注;文科省所管外の大学校についての資料なし。

主な国立大学

 東京大 2名、京都大 1名

 北海道大  5名
 東北大   10名
 名古屋大  1名
 九州大   1名
 一橋大   3名
 東京工業大 3名
 東京外語大 2名

 千葉大     43名
 筑波大    5名
 お茶の水女子 1名 

コメント

 昨年度よりだいぶ進学実績が上がりましたね。
 特に東北大に現役でふたけたは立派です。千葉県に近いわけでもないのに、どうしてこの大学に集中して実績を残せたのでしょうか。不思議な気もします(笑)。

 千葉大には今年も大量の合格者を出すことができました。
 西千葉駅で過ごす、7年間の青春物語。
 千葉東高ならではです。

 学年上位77名が「旧帝+4」と「関東の4校」に現役合格。

 在校生にとっては、現実的な目標なのではないでしょうか。
 
 

木更津高校

 国公立大学現役合格者数62名

主な国立大学

 北海道大  2名
 東北大   3名
 大阪大   1名
 東京工業大 1名
 東京外語大 1名

 千葉大     18名
 筑波大    4名
 横浜国立大  1名 

主な公立大学

 千葉県立保健医療大 6名
 横浜市立大     1名

文科省所管外の大学校

 防衛大学校   2名

コメント

 われらが第9学区のトップ校。
 ただ、上位2校に比べると、だいぶさびしい実績です。

 第9学区の中学生のみなさん、先日のブログにも書きましたが、木高に進学することをゴールにしてはいけませんよ。そんな心構えでは、大学進学は相当厳しいです。

 
 参考;先日のブログ ↓ 

大学入試を考えると内房エリアは不利なのか、まじめに考えてみた
こんにちは、なまはげおじさんです。今日は内房エリアについて感じていることをまとめてみました。それはですね・・・。ここがわれらが内房エリアである  このブログでいうところの「内房エリア」とは、だいたい蘇我駅よりも南の地域...

 
 厳しいことを書きましたが、県千葉・千葉東の2校に比べるのではなく、昨年度の木高と比較すると、進学実績は大きく向上しているのがわかります(3年さくらっ子&ママンは、『入試説明会』の資料と比較してみてくださいね)。
 この勢いのまま、少しずつ盛り返していってほしいですね。
 
 

幕張総合高校

 卒業生721名、国公立大学現役合格者数48名
 注;文科省所管外の大学校についての資料なし。

主な国立大学

 東京工業大 1名

 千葉大    9名
 筑波大    1名 

主な公立大学

 千葉県立保健医療大 8名 

コメント

 卒業生の数が多い!
 それだけに、よその高校と単純に合格者数の比較をするのはフェアではないですよね。

 掲載が4校のみですか。
 その合格者数は昨年度並みですね。

 おそらく今年もMARCHなど私立大学への進学者が多いのではないでしょうか。
 来月の週刊誌の特集を待ちたいと思います。

 幕総は、県内有数の部活動王国。
 千葉県トップの選手が多く在籍しています。
 彼ら彼女らは部活動の関係で有名私立大学に進学できている・・・などという話がなまはげイヤーに入ってくるのですが、さてこれは本当なのでしょうか。このあたりのお話を幕総の先生方にインタビューしてみたいですね。
  
  

君津高校

 国公立大学合格者数7名
 注;現役・浪人の区別について明確な記述なし。
 注;文科省所管外の大学校についての資料なし。

主な国立大学

 千葉大    2名 

主な公立大学

 千葉県立保健医療大 2名 

コメント

 このデータを見る限り、君高では、学年順位ひとけたに入っていないと国公立大への現役進学は厳しいようです。

 うむむ・・・。

 君高に合格できたらさぞうれしいことだと思いますが、実はそこからが本当のたたかいなんですよね。高1の4月からコツコツ積み上げていかなければ、全国の猛者(もさ)には勝てないということです。

 今年の君高、私立大学への進学のようすはどうなっているのでしょうか。
 MARCHがどれくらい出たのか、気になるところです。
 
  

実際の進学者数は・・・?

 はい、まとめますよ。

 
 以上、公立上位校の国公立大合格者の特集でした。

 まれにですが、国立大学に合格しても、そこに入学することなく浪人し、さらに上のレベルの大学にチャレンジする・・・そんな過酷な道を選ぶ受験生もいるようです。

 ですから、今回の特集データは、進学者数を表したものではないのです。

 実際にどの大学にどれだけの現役生が進学したのかは、来月の週刊誌の特集記事を待とうと思います。
 

 なお、千葉県私立高校の頂点である渋谷幕張のデータはこちら。
 卒業生344名、国公立大学合格者数124名。
 
 東京大47名、京都大5名
 
 北海道大 4名
 東北大  2名
 一橋大  5名
 東京工業大13名
 東京外語大2名
 
 千葉大  14名
 筑波大  5名
 横浜国立大4名
 
 圧  倒  的  !   ぎゃふん。
 
 

以上、内房エリア公立上位校の合格実績の特集でした。それでは今日はこのあたりで失礼します。

タグ さくら塾 君津 塾 進学塾 木更津高校 君津高校 木高 君高 高校入試

この記事についてのコメント