【部活動】千葉県の中学1年生のみなさんへ

なまはげコラム

 
 
 
 講習日程が決まらずさらに前髪の本数が減ってきたなまはげおじさんです、こんにちは。さくら塾のブログへようこそ。

 今日のブログは、中学1年生のみなさんに向けた内容です。部活動の見学や体験の期間になって、放課後が待ち遠しい人も多いんじゃないかな。そこで今日は、部活動についての特集記事を書きました。
 
 
 

どの部で青春する?

 1年生のみなさんでもサラッと読めるように、なるべく難しい表現は使わずに書いてみます。リラックスして読んでみてね。

 あなたはどの部で青春する?
 
 
 

ぜひ部活動で青春を

 部活動はいいぞ。

 ・・・という内容の文を書こうと思ったんだけど、よく考えたら前に記事にしてたのを思い出しましたよウホウホ(笑)。コチラです。 

 上の記事ではスポーツを強く勧めていますが、もちろん絵を描いたり楽器に触れるような文化的な部活動もいいですぞ。
 

 中学生にとってクラスは学校の中の「おウチ」のようなものだけど、部活動に入れば、それがもう1つの「おウチ」になるのです。

 放課後、いつもの場所に行けば、いつものメンバーに会える。居場所が増えるってことだね。友だちも増えるかもしれないね。

 もちろん人間関係で悩むこともあるかもしれないけれど、同じ目標に向かって励まし合うような前向きな場面の方がずっと多いし、なんだかんだ楽しいと思うよ。ステキな思い出もできるかも・・・!

 実際、「クラスでイヤなことがあったけど、部活でスカッとできた」なんてこともあるんだよ。
 
 

 あとね、どこの部にも入らない「帰宅部」だけはやめておいた方がいいと思います。学校生活がつまらなく感じてしまうかもしれないからです。

 運動会の練習をみんなが真剣に取り組んでいるときに、自分ひとりだけケガでそれを見学することになったら、おもしろくないよね。そんな感じかな。 

 さくら塾を卒業していった人の中には、「中学校は楽しかったけれど、部活動についてだけは後悔している」って人がいたよ。
 

私も何かスポーツの部活をやればよかったなぁ

 
 とつぶやいてた。「高校では、絶対体育会系の部でセイシュンする!」って宣言してたっけ。
  
 

 1年生のみなさん。

 部活動はいいぞ。
 
 
 

高校進学に役立つことも

 ここは進学塾のブログなので、部活動と高校進学についてもふれておきますね。

 もしあなたがものすごくそのスポーツが上手で、大会で大活躍するようなスーパースターになれたとしたら、全国各地の高校からスカウトが来ますよ。

 スポーツで! 高校に! 進学できる!

 そんなのマンガやドラマの世界だろうと思ってたでしょ。いえいえ、めったにないことなんですが、実はホントなんです。

 そうして進学した高校、つまり強豪校ですね、そこでさらに活躍できたとしたら、なんと有名大学から「ウチに来ませんか」と声をかけてもらえるんです。一般入試で受験するとなかなか合格できないような、そんな難関大学へ進学できることも・・・!

 夢があるでしょ?
 

 なお、スカウトの目にとまるためには、全国大会や関東大会で大活躍することが最低条件。また、それに加えて、高校でさらに上のレベルの選手に成長できるかどうかという意味で、カラダが大きいとかバネがすごいなどのプラスアルファも必要なんですけどね。
 
 

 ・・・いいことばかり書いてきましたけど、ここまでは去年までのお話なんですよ。では、今はどうなっているかといいますと・・・。

 みなさんもニュースで知っているかもしれませんが、現在、コロナウイルスの影響で大きな大会が開けなくなっています。活躍の場がなくなっているんですよ。高校側も、部活動に力を入れることをやめるところが出てくるかもしれません。だって大会がないんですもん。
 

 部活動で高校進学するぞという作戦は、昔のお話になっちゃいました。勉強、がんばりましょうね。
 
 
 

部活ばっかりは絶対にダメ!

 高校進学について、もう少しお話をしますね。

 1年生のみなさんは、千葉県の高校入試についてどれくらい知っていますか。

 今日はややこしいお話はしないことにしますね。下の画像をちょっと見てください。
 

 
 これは、高校入試をするときに必ず必要になる書類です。よく見ると、1年生の成績について、5段階評定の数字があるの、わかるかな? 最高が「5」、その逆が「1」。これがウワサの『内申点』というヤツです。

 よろしいですか。

 大事なコトを書きますぞ。

 千葉県では、入試の資料に1年生の成績から記録されます

 神奈川県は2年生の成績から、東京都は3年生からです。どちらも、1年生のときにテストで失敗しても授業中に寝ていても、高校入試にはまったく関係がないのです。書類に書かれないからね。

 しかし!

 千葉県は違います。

 1年生の成績がイマイチだと、3年生になってから「取り返すぞ」とがんばっても、間に合わないのです。神奈川県や東京都は2年生・3年生になってからの逆転もできますが、千葉県ではそれはムリなのです。このことをまったく知らないままのんびり過ごしてしまっている1年生、けっこういるんですよ。今日このブログをたまたま読んでいる1年生のあなた、ラッキーですぞ(笑)。
 

 来月、初めての定期テストがあるでしょう?

 今からコツコツ勉強しましょう!

 「部活だけに全力投球するから、家では勉強しない」なんてことは、絶対にダメ! 3年生になって高校進学を強く意識するようになったとき、ものすごく後悔するようになっちゃうよ。

 いいね?

 部活動に燃えるのはとてもよいことなんだけど、部活ばっかりは絶対にダメ!

 忘れないでね。
 
 
 
 
 

 以上、1年生のみなさんに向けた、部活動についてのお話でした。あなたの情熱を注げられるような、そんなキラキラした部を見つけられるといいですな。

 それでは今日はこのあたりで失礼します。どうぞ健やかな一日をお過ごしください。
 
 
 

 

この記事についてのコメント

タイトルとURLをコピーしました