【0526更新】新型コロナウイルス関連感染症への対応について

お知らせ

 
 
 
 新型コロナウイルス関連感染症についての情報です。『現在のさくら塾』『さくら塾の対応方針』『追記』の3本構成です。なお、『さくら塾の対応方針』を改定しました。
 
 
 

現在のさくら塾

 現在のさくら塾の対応は、

 第0フェーズ です。

 自習室の利用可能です。

 

さくら塾の対応方針

 さくら塾では、「緊急事態宣言」と「君津市内の感染者発生」の2条件をもとにして、以下のような対応をとります。
 

0.宣言ナシ&感染者ナシ

 政府・県から緊急事態宣言が出ておらず、なおかつ君津市内に感染者が出ていない状態を、第0フェーズとします。 

 通常時と何ら変わりません。自習室の利用も可能、いつも通りの 14:00 オープンです。

 ただし、手洗いの励行、マスク着用の奨励、ドアノブの消毒などは丁寧に行っていきます。また、体調不良による欠席は、ご家庭の判断を尊重いたします。
 
 
 

1.宣言または感染者のどちらかがアリ

 緊急事態宣言が出ている、または市内に感染者が発生してしまった状態を、第1フェーズとします。

第1フェーズ
授業は予定通り行います
 机の距離を大きくとる
 マスク着用
②ただし出席を見合わせるなどご家庭の判断を優先します
自習室は原則閉鎖します
 『桜吹雪の日(=自習日)』は家で行う
 『ブルームテスト』未通過者への対応を緩和

 緊急時対応の第1段階です。
 
 
 

2.宣言アリ&感染者アリ

 緊急事態宣言が出ており、なおかつ市内に感染者が発生してしまった状況を、第2フェーズとします。この場合、おそらく中学校は特別対応に切り替わるはず。このブログ・LINE公式・メールなどで連絡します。

第2フェーズ
授業は継続します
 授業時間の変更あり
 教室の生徒数に制限を設ける
 机の距離を大きくとる
 マスク着用
②ただし出席を見合わせるなどご家庭の判断を優先します
自習室は原則閉鎖します
 『桜吹雪の日(=自習日)』は家で行う
 『ブルームテスト』未通過者への対応を緩和

 
 自宅学習での質問は、LINE公式で対応します。
 
 
 

3.市内で感染拡大

 市内で感染拡大が起きてしまった場合は、緊急の状況であると判断し、第3フェーズに移行します。この場合、おそらく中学校は数週間の臨時休校になるはず。このブログ・LINE公式・メールなどで連絡します。
 

第3フェーズ
教室を一定期間閉鎖します

 
 さくら塾を一定期間閉鎖し、自宅学習に切り替えます(メールやLINE公式などで学習内容を指示します。質問はLINE公式で対応します)。
 
 
  

 政府・厚生労働省・君津市・保健所などの指示を確認し、それをもとにしてさくらっ子の安全を最優先します。状況の変化によって対応を変えねばらないときには、このページを更新しお知らせいたします。 
 

 以上、よろしくお願いいたします。
 
 
  

追記

追記 5月26日(金)更新

 ようやく緊急事態宣言が解除されました。

 とはいえ、感染リスク・感染させてしまうリスクがゼロになったわけではありません。感染症の専門家はみな口を揃えて「このウイルスを根絶させることは現実的ではない」と話しています。新型コロナウイルスとともに生きていく、ウィズコロナの時代になりました。

 おそらくあと3年程度は、人に会ったり買い物をしたりという日常的な営みのあらゆることについて、ある程度の感染リスクを負うことになるようです。わたしたち庶民が利用できる、安価で効果のある新薬が開発されるといいのですが・・・。

 今は、感染する・感染させる可能性を下げるためにできることを、根気強く続けていくしかないのでしょう。私もさくらっ子とともに頑張ります。
 
 
 

 さくらっ子のみなさんには引き続き、手の消毒(または手洗い)やマスクの着用などをお願いします。
 
 
 

タイトルとURLをコピーしました