【令和5年度入試】公立高校入試、募集定員確定!

千葉県の高校入試
この記事は約2分で読めます。

 
 
 
こんにちは、なまはげおじさんです。

君津のさくら塾のブログへようこそ。

今日は公立入試のお話。
 
 
 

「減」は2校!

昨日17日(水)、県教委が令和5年度公立入試の募集定員を発表しました。

入学式の会場に並べてあるイスの数、ですね。
 

第9学区について、3つのグループに分けてチェックしていきます。
 
 
 

上位校

まずは内房エリアの公立上位校のようすを、昨年度入試と比較しつつ見てみましょう。
 
 

※県千葉は240名に加えて、県千葉中から80名入学

 
 
昨年から一切変更はありません。

「減」になるとしたら人気低迷気味の君津かな、とささやかれていましたが、現状維持となったようです。
 
 
 

割れなかったグループ

次は、昨年度入試で定員割れしなかったグループです。
 
 

 
 
市原八幡が、40名の「減」!

市原市の4校はここのところ下降線でしたから納得ではありますが、そうですか、選ばれたのは市原八幡でしたか。

八幡、今年はちょっぴり厳しい入試になりそうです。
 
 
 

割れちゃったグループ

最後は、昨年度定員割れを起こした(=二次募集を行った)グループです。
 
 

 
 
市原市の4校の中から削るとしたら姉崎と思っていたのですが(4クラス募集なので)、違いましたねぇ。

「減」は市原普通科でした。

ここも園芸科と合わせれば4クラス募集、なるほど1クラス削れます。

君津商業は?

削らなくてよかったの???

いい学校なのは間違いないけど、そこまで商業系に対する需要は高くないので、おそらく今年も派手に割れちゃいますよ。
 
 
 

以上、募集定員のお話でした。

県教委の資料はコチラ

それでは今日はこのあたりで失礼します。どうぞ健やかな一日をお過ごしください。
 
 
 

この記事についてのコメント

タイトルとURLをコピーしました