【22/05/31】家庭学習を怠るとえらいことになる

さくら塾日記
この記事は約2分で読めます。

 
 
 
こんにちは、なまはげおじさんです。

君津のさくら塾のブログへようこそ。

昨夜の教室での1コマ。
 
 
 

継続は力なり

3年さくらっ子は、学校の体育祭がようやく終わったようです。
 
 

新型コロナの感染が拡まって以来、久しぶりのフルスペックでの体育祭。

心に残る行事になったでしょうか。
 
 
 

しかし、良いことばかりではありません。
 
 
 

本番に向けての練習も昨年度よりハードなものになったのか、強い疲労感を訴える人や、体調を崩す人が見られました。
急に気温が高くなった影響もあるかもしれません。
 
家に帰って、即ダウン。

塾をお休みする人もいました。
 
 
 

そんな日々ももう終わり。

学校はもう、次の行事を予定しています。
 
 

期末テストです。
 

 
気がつけば、テストが迫ってきています。

大きな行事が終わった喪失感を味わっている時間はありません。
 
 
 

昨夜の3年さくらっ子の授業で、とんでもないことに気づきました。

3月にあれ程やり込んだ「因数分解」、まるでできなくなっているのです。

どの学校も、「因数分解」は期末テストのメインの単元。

なんてこった……。
 
 
 

体育祭期間に(体力回復を優先させて)家庭学習をしてこなかったさくらっ子は、かなり基礎学力が落ちています。

毎日5分間の基礎計算問題を怠っていたさくらっ子は、3月にタイムスリップしたかのようにシャーペンを動かすことができなくなっています。

※授業を予定通り進めることを断念し、「因数分解」の復習に切り替えました。年間授業予定は、どんどん遅れていっております。
 
 
 

まずいことになりました。

3月から積み重ねてきたものが、消えかかっています。
 
 
 

まずいことになりました。

このままでは期末テストは大失敗に終わるでしょう。
 
 
 

まずいことになりました。

このままでは志望校をあきらめることになるでしょう。
 
 
 

……というお話を、3年さくらっ子にポツポツと語ったのでした。
 
 
 
 
 

以上、昨夜のようすをしょんぼり顔でお伝えしました。

それでは今日はこのあたりで失礼します。どうぞ健やかな一日をお過ごしください。
 
 
 

この記事についてのコメント

タイトルとURLをコピーしました