【部活動】千葉県の中学1年生のみなさんへ

なまはげコラム
この記事は約5分で読めます。

 
 
 
なまはげおじさんです、こんにちは。

君津のさくら塾のブログへようこそ。

今日のブログは、中学1年生のみなさんに向けた内容です。
 
 
 

どの部で青春する?

部活動の見学や体験の期間ですね。

放課後が待ち遠しい人も多いんじゃないかな。
 

そこで、千葉県の中学1年生に向けて、なるべく難しい表現を使わずに、部活動についての特集記事を書いてみます。

リラックスして読んでみてね。
 

内容は3つ。

○部活動で青春を
○高校進学に役立つことも
△部活ばっかりはダメ!

それではいってみましょう!
 
 
 

部活動で青春を

部活動はいいぞ。

……という内容の文を書こうと思ったんだけど、よく考えたら前に記事にしてました笑

コチラです。 
 

 
上の記事ではスポーツを強く勧めていますが、もちろん絵を描いたり楽器に触れるような文化的な部活動もいいですぞ。
 
 
 

クラスは学校の中のお家のようなものだけど、部活動に入れば、それがもう1つのお家になるんです。

放課後、
いつもの場所に行けば、
いつものメンバーに会える。

居場所が増えるってことだね。

友だちも増えるかもしれないね。
 
 

もちろん、部員とトラブルになったり、人間関係で悩むこともあるかもしれません。

でもね、同じ目標に向かって励まし合うような、そんな前向きな場面の方がずっと多いし、なんだかんだ楽しいと思うよ。

ステキな思い出もできるかも……!
 
 

実際、センパイの中には、
 

クラスでイヤなことがあったけど、放課後の部活でスカッとできた!

 
なんて経験をした人もいるんです。
 
 
 

「帰宅部」はやめときましょう。

クラスでトラブったときに、学校の中に居場所がなくなっちゃうから。

どこか入っとこう。
 
 
 

ちなみに、このさくら塾を卒業していった人の中には、

「中学校は楽しかったけど、部活動についてだけは後悔している」

って人もいましたよ。
 

私も何かスポーツやればよかったなぁ

 
とつぶやいてた。
 
 

1年生のみなさん。

部活動はいいぞ。
 
 
 

高校進学に役立つことも

進学塾のブログなので、部活動と高校進学についてもふれておきますね。
 
 

まずは、めったにないケースから。

あなたが、ものすごくそのスポーツが上手で、大会で大活躍するようなスーパースターになれたとしたら……
 

「ウチの高校に来ませんか」

とスカウトが来ますよ。

近くの私立高校、
県内の有名校、
関東近県の強豪校、

場合によっては全国各地の名門校から。
 

スポーツで!
高校に!
進学できる!

そんなのマンガやドラマの世界だろうと思ってたでしょ。

いえいえ、めったにないことなんですが、実はホントなんです。

県大会で圧倒的な活躍をして、関東大会や全国大会に出場すれば、スカウトの目にとまる可能性が出てきます。

高校でさらに成長できるかという意味で、カラダが大きいとか身体能力がとんでもないなどのプラスアルファも必要。
 
 
 

次は、もう少し現実的な話。

大きな大会で優秀な成績を収めることができたら、高校入試で有利になることもあるんです。

千葉県には、部活動に力を入れている公立高校があります。幕張総合高校などが有名です。
 
 
 

逆に、部活動が高校入試で不利になることがあるか、という質問をされることもあります。

「帰宅部」は減点される?
途中で辞めちゃったら?

千葉県のみなさんは安心してください。

不利になることはありません。

ゴメンナサイ、他県のことはわかりません。
 
 
 

部活動と高校進学について、でした。
 
 
 

部活ばっかりはダメ!

千葉県の高校進学について、もう少しお話をしますね。

1年生のみなさんは、千葉県の公立高校入試について、どれくらい知っていますか。
 

今日はややこしいお話はパスしますね。

下の画像をちょっと見てください。
 

 
これは、『調査書』という高校入試で必ず必要になる書類の一部です。

各教科ごとに5段階評定の数字がついていますね。

最高が「5」、
その逆が「1」。

これがウワサの『内申点』です。
 

よろしいですか。

大事なコトを書きますぞ。

千葉県では、入試の資料に1年生の成績から記録されます
 
 

神奈川県は2年生の成績から、
東京都は3年生からです。

どちらも、1年生のときにテストで失敗しても、提出物を出さなくても、授業中に寝ていても、高校入試で不利になることはないのです。

書類に書かれないから。
 
 

しかし!

千葉県は違います。

1年生の成績がイマイチだと、3年生になってから「取り返すぞ」「挽回するぞ」とがんばっても、もう間に合わないのです。

1年生のうちから、全力で勉強に取り組む必要があるんです。

知ってましたか?
 
 
 

「部活だけに全力投球する」
「家では勉強しない」

なんてことは、絶対にダメ!

3年生になって高校進学を強く意識するようになったとき、ものすごく後悔することになっちゃうよ。
 

いいね?

部活動に燃えるのはOKだけど、部活ばっかりは絶対にダメ!

忘れないでね。
 
 
 
 
 

以上、1年生のみなさんに向けた、部活動についてのお話でした。あなたの情熱を注ぐことのできる、そんなキラキラした部を見つけられるといいですね。

それでは今日はこのあたりで失礼します。どうぞ健やかな一日をお過ごしください。
 
 
 

 

タイトルとURLをコピーしました