もしも『濃厚接触者』になったら、受検はどうなる?

千葉県の高校入試
この記事は約4分で読めます。

 
 
 
こんにちは、なまはげおじさんです。

君津のさくら塾のブログへようこそ。

今日は高校入試のお話です。
 
 
 

受検はできますが…

現在、世界中をオミクロン株が荒らし回っています。

もしも、同居家族(またはクラスの前後左右の席の友だち)が新型コロナに感染した場合、『濃厚接触者』になってしまうのは、みなさんご存知のとおりです。

そうなると、原則としてお家で2週間待機しなければなりません。
 

……『濃厚接触者』になってしまったら、高校入試はどうなっちゃうんだろう?
 

ずっと気になっていた方も多いはず。

動きがありましたよ。

昨日、県教委が見解を発表しました。
 

中3生がオミクロン株の『濃厚接触者』になったとしても、以下の条件を満たせる場合は、受検可能になりました!

わぁ、よかった!
パチパチパチパチ

気になる 条件 がコチラ。
 

条件
①PCR検査等の結果が陰性
②無症状である
③公共交通機関を利用せずに受験校まで来られる

 
①②は当然でしょう。

気になるのは③です。

公共交通機関を利用せずに、ということは、移動手段は次の4つ。

徒歩
自転車
自家用車
タクシー

中3生の保護者のみなさま、もしお子さんが『濃厚接触者』になってしまったら、どの移動手段を選びますか?

順にチェックしていきましょう。
 
 
 

徒歩&自転車

自宅から近い高校であれば、
周西中→君津高校など
徒歩や自転車でOKです。

しかし、実際はそんなケースばかりではありません。電車で1時間かかるような高校を受検する人もいるわけですし。

徒歩&自転車は、高校が自宅から近くにない人にとっては、現実的な移動手段ではありません。
 
 
 

自家用車

クルマは便利ですよね。

多少遠くても大丈夫ですし、天気が悪くてもへっちゃらです。緊張を和らげるためにおしゃべりの相手になることもできるし、我が子の好きな曲をかけて気持ちを上向きにすることもできそう。

ただし、問題が4点アリ。
 
 

クルマの問題;平日

まず、入試本番が平日であること。

2月24日(木)・25日(金)に、お仕事、お休みがとれそうですか?

今のうちに、根回し、根回し笑
 
 

クルマの問題;運転の負担

次に、当日の道路の状況です。

・出勤ラッシュで激混み
・慣れない道でナビ頼り
・時間に追われる可能性

……想像するだけで胃にきません? もちろん同乗者は、緊張でガッチガチになってる、ちょっぴり不機嫌なお子さんです、やれやれ笑
 

あ、そうそう。

関連する大事なことを、1つ指摘しておきます。

当日は高校の敷地内に乗り入れることができません

受験校の前で慌てて降車させてるときに、意地悪なクラクションを鳴らされて注目を浴びるのはイヤですよね。

どこでクルマを降りるか。

近くのコンビニ
大きめのスーパー
駐車場のある公共施設

google map などを参考にして、事前にお子さんと打ち合わせておくのがよいでしょう。
 
 

クルマの問題;ドライバーの確保

保護者が2人とも感染者になってダウンしてしまった場合についても、考えておくべきです。

心配しすぎ?

いえいえ、オミクロン株ですからね、これは十分ありえることですよ。
 

親戚や友人でドライバーを頼める人はいますか?

……きっと嫌がられますよね、そもそも頼みづらいですし。

そうなるとタクシーかなぁ……。
 
 

クルマの問題;持ってない

自家用車の利用、その問題点の4つめは、誰もがクルマを持っているわけではないこと。

家にクルマがないと受検で不利になる?

おかしいですよね。
 
 

ここまで、クルマの問題について考えました。
 
 
 

タクシー

公共交通機関の利用を禁じられた場合の移動手段について考えてきました。

最後はタクシーです。

都市部と違って人口の少ない(=利用客の少ない)郡部では、タクシーの数自体が多くないんですよね。

気になることが3つあるのですが、お話が長くなっているのでパパっと。

・『濃厚接触者』を乗せてくれるのか
 =乗車拒否されないか
・当日に争奪戦にならないか
 →事前に予約するべきか
・料金がえぐいことにならないか

県の方からタクシー業界にはたらきかけてくれると助かります、熊谷知事。
 
 
 

うーん。

公共交通機関を封じられると、受検生とその保護者の負担が大きすぎませんかねぇ。

『濃厚接触者』であっても、「PCR検査が陰性で無症状であれば公共交通機関の利用OK」ということにならないかなぁ。

オミクロン株がインフルエンザと同じ扱いになったらいいなぁ。
 
 
 
 
 

以上、高校入試のお話でした。

県教委のサイトはコチラです。

それでは今日はこのあたりで失礼します。どうぞ健やかな一日をお過ごしください。
 
 
 

この記事についてのコメント

タイトルとURLをコピーしました