【内部連絡】3月以降についてのお話

さくら塾日記
この記事は約3分で読めます。

 
 
 
なまはげおじさんです、こんにちは。

君津のさくら塾のブログへようこそ。 

今日のブログは、さくら塾関係者のみなさま向けのお話です。
 
 
 

新年度についての内部連絡

1・2年さくらっ子&保護者のみなさまへ。

新年度に向けたお話です。
 
 

現学年での授業は2月末で終了します。

2月25日(金)に2年生最終回、
26日(土)に1年生最終回を予定しています。 

ここからが大事な話です。
  
 
 

契約終了のお知らせ

今年度最終回をもって、すべての1・2年さくらっ子は、いったん契約終了とさせていただきます。
 

ママン
ママン

え、クビ!?

  
……違います、クビじゃないです。

そういう意味ではありません。

誰も辞めないでほしいです。
 

さくら塾では、新年度に切り替えるときに強制的に継続を迫るようなことはしない、ということです。

誰にも辞めてほしくはないのですが、辞めにくい複雑なシステムにするのはフェアじゃないと思い、毎年いったん契約終了としています。
 
 
 

契約更新について

来週、さくらっ子に新年度に関するプリントを配布します。

次年度の1年間にかかる費用、
授業曜日と授業時間、
契約更新の意思確認など

について記載されたものです。
 

配布プリントのうちの1枚は提出物です。

新年度(3月授業開始)継続する方も、
そうでない方も、

みなさんに提出していただきます。
 

「継続します」で提出してくださった方は、新年度の座席を最優先で確保します。

残りの座席を、新年度生募集で埋めていくイメージです。
 

提出期限は、今月末とします

新年度生の募集定員を確定させなければならないので、締め切り厳守でお願いします。
 
 
 

継続予定のご家庭へ

大事なプリントの配布の前に、1・2年さくらっ子&保護者のみなさまに宿題を出しておきます。

それは、「3月から始まる新年度もさくら塾に通うことにするか、家族で話し合うこと」です。
 
 

ママン
ママン

続ける?

うん。

ママン
ママン

うむ。

 
 
……などという確認だけで終わらせるのではなく、この1年のさくらっ子の頑張りを振り返る機会にしていただけたらうれしいです。

成長しつつある教科
学習に対する姿勢の変化
計画性の向上
積み重ねることができたこと

など、結果だけでなく過程に目を向けてご家族で話し合っていただけたら、きっと新年度へのモチベーションになるはず。
そして来月の期末テストの存在を思い出すきっかけになるはず笑
 

夕食後の短い時間で構いません。

親子でこの1年間をのんびりふり返ってみてください。
 
 
 
 
 

以上、1・2年さくらっ子&保護者のみなさまに向けた連絡でした。3月以降もいっしょに勉強していけたらとってもうれしいです。 

それでは今日はこのあたりで失礼します。
 
 
 

この記事についてのコメント

タイトルとURLをコピーしました