検索ワードにお答えしようのコーナー

さくら塾日記
この記事は約3分で読めます。

 
 
 
こんにちは、なまはげおじさんです。

君津市のさくら塾のブログへようこそ。

今日は検索のお話です。
 
 
 

検索ワードにお答えします

今は、何か知りたいことがあったら、まずはネットで検索をかける時代です。
 

 
googleなりyahooなりに、

『紅白 出場歌手』

なんて打ち込むと、情報が掲載されているサイトがババーッと出てきます。
 

便利ですなぁ。

情報化社会に感謝です。
 
 

実は、検索というシステム、このブログ運営にも役立てています。

読者諸氏がどんな検索ワードを打ち込んでこのブログにたどり着いたのか、筆者である私は確認することができるんです。

誰が見に来てくれたのかはわかりませんが、どんな情報を求めていたのかは把握できるということ。
 

もっとも多い検索ワードは、

『さくら塾』
『さくら塾 君津』
『君津 さくら塾』
『さくら塾 ブログ』

といったところ。

うむ。
 
 

今日は、それら定番の検索ワード以外から、お答えできそうなものをチョイスして、簡潔にお返事していきたいと思います。
 

それでは始めましょう。
 
 
 

『二次方程式 公式』

 
え、えーっと、

解の公式のことかな……?

お手元の教科書でご確認ください。

がんばれ、中3生。
 
 
 

次。
 
 
 

『木更津高校 千葉大進学』

 
木更津高校が発表しているデータはコチラ

24名が合格しています。

木高は、毎年、現役生と既卒生それぞれを分けたデータを公開してくれていました(例;令和2年度のデータ)。

今年のデータはいつ公開されるのかな。
 
 
 

次。
 
 
 

『稲毛高校 令和5年度入試』

 
令和5年度入試ということは、現中2の千葉市民かな。

千葉市立稲毛高校が生まれ変わります』という記事にまとめたように、大きく変わるんですよね。

定員は現中3と同数の予定。

センパイの受験のようすが参考になるはず。

出願者数だけでなく、

志願変更の動きなどもチェックです!
 
 
 

次。
 
 
 

『千葉県高校統合』

 
先週、まさにこの話題についての話し合いが行われたようです。

県教委が情報を公開するのはいつになるのかな。

早く教えてほしいですね。

このブログで特集する予定。
 
 
 

次。
 
 
 

『中2数学の紙を折り曲げて正三角形になることを証明する問題』

 
長ッ。

もはや検索ワードではない笑

中2数学の、という部分から、

検索主は中学生ではなく指導者(同業者?)ではないかなと想像。

違っていたらゴメンナサイ。

このブログの人気記事の1つ、『折り紙から正三角形をつくる』をご覧ください。
 
 
 

次。
 
 
 

『中学1年 英語 難しい』

 
難しいですねぇ。

英語は、数学と同じく、積み上げ型の教科です。

うまくいかない原因が、実は小学校の学習にあった、なんてことも珍しくありません。

特に英語は、この4月の新教科書によって、その傾向がより強くなりました。

ただ、一番苦しんでいるのは、学んでいる中1生ではなく、教えている学校の先生方かもしれません。

この話は、またいずれ。
 
 
 
 
 

以上、検索ワードにお答えしようのコーナーでした。

それでは今日はこのあたりで失礼します。どうぞ健やかな一日をお過ごしください。
 
 
 

この記事についてのコメント

タイトルとURLをコピーしました