千葉県の中3生のみなさん、公立入試まで残り100日です!

千葉県の高校入試
この記事は約3分で読めます。

 
 
 
なまはげおじさんです、こんにちは。

君津のさくら塾のブログへようこそ。

今日は千葉県の中学3年生向けのお話。
 
 
 

入試まで残り100日!

今日は11月16日(火)。
 

受験生のみなさん!

下の画像を見てください!
 
 
 
 
 

 
千葉県公立入試は、

2月24日(木)
  25日(金)

に行われます。
 

今日でちょうど、

残り100日……!
 
 
 

ここから先は、

時の流れが加速したかのように感じるはずです。
 
 

あの単元が苦手だ、
この教科も不安だ、
とやっているうちに12月になり、

三者面談を済ませ、
通知表をもらい、
年が明け、
またたく間に冬休みも終わり、
私立入試を乗り越え、
公立出願を済ませ、

気がつけば2月24日(木)になるんです。
 
 

あっという間ですよ。

ここから先はね、

本当にあっという間なんです。
 
 
  

ドキドキするよね、

不安になるよね。

わかります、わかりますとも。

私も受験生を20年以上見守ってきていますが、いまだにこの季節になるとドキドキしますもん。
 
 
 

そんなドキドキ不安な受験生のみなさんに、アドバイスを2つします。
 

アドバイス 1
不安で暗い気持ちのまま毎日を過ごすのは、やめた方がいい

 
理由は2つ。
  

まずね、暗い気持ちのまま過ごしていると、体の不調に直結するから

胃もたれ、
便秘、
肌荒れ、

などなど。

これから先、保健室に行く人が増えてしまうかもしれません。

休み時間に友だちとキャッキャワイワイ過ごしてストレス発散するためにも、できたら明るい雰囲気でいたいよね。
 
 

もうひとつ、不安な気持ちに振り回されると、人間関係に悪影響が出ちゃうから

勉強に集中したいこの時期に、

友だちとトラブルを起こしたり、
先生に失礼な態度をとったりして、

「やっちゃった」
「どうしよう」

なんて悩んでるヒマはないですもん。

不安な気持ちに振り回されて残り少ない中学校生活を送るなんて、できれば避けたいですよね。
 
 
 

さてさて。

もやもやとして落ち着かない、

焦ってしまいがちなその気持ち、

元をたどれば、

それは勉強についての不安。

そうでしょ?
 
 

不安を吹き飛ばすには、今やるべきことに集中して取り組むことがいちばんです。
 

部活動でも、そんな場面があったはず。

うまくいかなかったとき。
苦しかったとき。

結局、逃げずに、立ち向かわないと、うまくいかなかったでしょ?
 

アドバイス 2
逃げずに、勉強に真正面から向き合おう。
 

 
不安をかき消すには、やっぱり逃げてちゃダメですもん。

自分の目標を強く意識して、

勉強に真正面から向き合うしかない。

全力でぶつかるのです!
 
 

一日の終わり、

お布団の中で、
 

今日も勉強頑張ったなぁ

 
なんて充実感を感じながら目をつぶることができたら、素晴らしいと思いませんか?
 
 
 

なるべく明るく、

そして勉強に集中ですぞ。
 
 
 
 
  

以上、あと100日というお話でした。

千葉県の中3生のみなさん、頑張ろうね! 

それでは今日はこのあたりで失礼します。どうぞ健やかな一日をお過ごしください。
 
 
 

この記事についてのコメント

タイトルとURLをコピーしました