期末テストの難敵は、3年の社会/1・2年の英単語

さくら塾日記
この記事は約2分で読めます。

 
 
 
こんにちは、なまはげおじさんです。

君津のさくら塾のブログへようこそ。
 
 
 

暗記ものが多いのです

定期テスト対策『桜吹雪の日』が始まりました。

今週は、君中さくらっ子と八重中さくらっ子が頑張っています。
 

期末テストねぇ……

ちょっと大変かもしれません。
 
 
 

3年は社会!

3年生の社会科が、かなり大変なんです。

出題範囲がとんでもなく広いんです。 

どこの中学校も。
 
 

公民「国の政治の仕組み」という単元があります。

国会、
内閣、
裁判所、
三権分立、

そういったものについて学ぶところ。

今回のメインです。

ここだけで余裕で100問作れちゃうくらい広くて深いんです。
 

出題範囲はここだけじゃないんです。

「国の政治の仕組み」の前後の単元も含まれています。
 

3年さくらっ子、大苦戦。
 
 

社会のテスト勉強をどう進めるかが、今回のキーポイントになりそうです。
 
 
 

1・2年は英単語!

1・2年さくらっ子も頑張っています。
 

こちらは、英単語が心配です。
 
 

新しい教科書に切り替わって、半年ほど。

1月・2月の頃に心配していた英文法、今のところは問題ナシ。
(さくら塾の話です)

正直ホッとしています。
 
 

英単語がねぇ……
 

冬に考えていたこと ↓

本文の英単語のレベルはそのままで、それ以外の単元で扱う語を増やすんだろうなぁ

 
実際に教科書を確認して ↓

本文の!
英単語が!
高校生レベル!

 
教科書本文に使われている英単語が、格段に難しくなったんです。
 

授業をするのには問題ないんですが、

テストとなるとどうかなぁ……
 

スペルの長い英単語って、一度覚えても抜けてしまいますからね。

さくらっ子のみなさんには、「もう覚えた」などと油断することなく、しっかりおさえ直してほしいところです。
 
 
 

さて、今日も『桜吹雪の日』。

14:00 – 21:00、

気合い入れていきましょー!
 
 
 
 
 

それでは今日はこのあたりで失礼します。どうぞ健やかな一日をお過ごしください。
 
 
 

この記事についてのコメント

タイトルとURLをコピーしました