最高のテスト勉強は、毎日の復習にあり

さくら塾の勉強法
この記事は約4分で読めます。

 
 
 
なまはげおじさんです、こんにちは。

君津のさくら塾のブログへようこそ。

今日は家庭学習のお話。
 
 
 

毎日、少しずつ

君津中のみなさんは今日が中間テストの最終日、お疲れさまでした。

今回は諸事情あって問題用紙も回収されてしまうそうですから、うまく解けなかった問題を家で解き直すのは難しそう。まあしょうがないですな。

ところで、今回のテスト勉強はうまくできましたか?

テスト直前の3日間になると、いつも時間が足りなくなってパニックになってしまう、なんて人はいませんか。
 

ワタシです

ボクです

 
出題範囲表が配られてから、勉強を始めてません?
 

 
だから間に合わないのでは?

……

 
そんなあなたは、この先をぜひ読んでみてください。
 
 
 

2週間前からでは遅い!?

出題範囲表は2週間前に配布されます。

本番までに十分勉強時間はありそう……に思えますが、範囲表には5教科(+@)の学習内容がビッシリと書いてあるでしょう?

「うわぁ、今回も多いなぁ」

って、毎回思いません?
 

そりゃそうですよね、これまでに教室で受けてきたすべての授業が、出題範囲に指定されているんですから。
 

数カ月分の授業内容、そのすべてをカンペキにしなければならない。

期間は2週間。

しかも、その間にも授業は進むし、学校行事や部活動や委員会活動もあるから勉強だけに集中できる雰囲気でもない。まぁ今は緊急事態宣言下なのでかなりラクになっているけど。
 

テスト2週間前に出題範囲表が配られて、そこで初めてテスト勉強を意識しているようでは、まぁうまくいかないですよ。
 
 
 

コツは毎日少しずつ

あのね、テスト勉強をうまくすすめるコツは、直前の2週間の過ごし方ではないんです。

その前。

テスト期間に入る前の、フツーの日々の過ごし方がポイントなんですよ。
 

毎日、その日の授業内容を復習していけばいいんです。

そうすれば、提出物の準備などの「やらなければならない勉強」の量がグッと減ります。
そのぶん、不安なところの特訓などの「やるべき勉強」に集中することができるんです。

テスト期間の過ごし方が大きく変わるので、気持ちがラクになる。きっと学習意欲もさらにわきますよ。
 

具体的には、

復習
 ↓
インプット
 ↓
アウトプット

の3段階です。
 
 
 

①その日のうちに復習

これは小学生のうちから毎日の習慣にすべきことなんですが、その日の授業内容を、その日のうちに復習するのです。
 

えーメンドクサーイ

 
いやいや、やってみればわかるけど、短い時間でできちゃいますよ。
1教科3分~10分くらいかな。

やり方はこんな感じ。
 

まず教科書とノートを見ながら、その日の授業を脳内で再生
これ、先生何度もくり返し説明してた、
ここで○○くんがオモロイこと言ってた、
あぁ教科書に書いてあるじゃん……

ピンとこないことはふせんにメモ書き
「細胞分裂と体細胞分裂の違い」
などとササッと
細かく書かなくてもOK

ここまでを授業直後の休み時間のうちにやってしまう人もいます。
もちろん定期テストはいつも高得点。

そりゃそうだよね。
はい、続きです。
 

ふせんのメモ書きを調べる
教科書・ワーク・参考書などで自分の力で調べてみる
見つからなければネットで
または翌日先生に尋ねてみる

そのふせんの裏に「答え」を書き込む
オリジナルの一問一答問題の完成
ノートの最後に貼り付けよう
テスト前に見てみよう

 
これだけです。

あっという間に終わっちゃいます。
 
 
 

②インプット

次はインプット、覚えましょう。

ノートにマーカーを引いたり、
色ペンで書き込んだり。

用語を暗記するだけでなく、
自分の言葉で説明できるように。
 
 
 

③アウトプット

最後はアウトプット、問題演習です。

問題を解かないと、身につきませんからね。

そのためのワークです。

その日の学習内容のぶんだけ、ワークを少しずつ進めていきます。

もし間違えてしまったら、その問題を大切に扱いましょう。きっとそれはテストに出題されますよ。その日のうちに身につけることができたら、得点アップ間違いなし。
 
 
 

毎日、少しずつ

ここまでをまとめると、テスト期間になってからあわてるのではなく、毎日少しずつ復習していこうね、ということですな。

八重原中&君津中のみなさんは、期末テストを意識して、さっそく始めてみてね。

それ以外の中学校に通っている人は、来月の中間テスト対策として、取り入れてみてね。

テスト期間の勉強の質がグッと上がるから。

もちろん点数も、ね。
 
 

勉強が得意な3年生へ
2学期の学習内容を甘く見ないほうがいいですぞ
・数英理はここからさらに難化する
・社の覚える量は尋常ではない
・国は平常運転だけど笑
学校の授業を大切にね

 
 
 
 
 

以上、家庭学習についてのお話でした。

それでは今日はこのあたりで失礼します。どうぞ健やかな一日をお過ごしください。
 
 
 

この記事についてのコメント

タイトルとURLをコピーしました