【2021年版】千葉県進学校、頂上対決!

千葉県の高校入試

 
 
 
 お相撲さんも野球選手も、みんなちゃんとしなさい。なまはげおじさんです、こんにちは。

 君津市のさくら塾のブログへようこそ。

 今日はデータものです。テンポよくいきますよ。
 
 
 

現役合格実績、頂上対決!

 先週特集したコチラの記事について、
 

 
 全県レベル、特に都市部の公立&私立進学校の実態を知りたいという声がありましたので、私自身のデータ蓄積も兼ねてまとめてみることにしました。
 
 
 

今回のエントリー校

 今回取り上げるのは、上位校ではなく、進学校です。ある程度の合格実績がある高校のみに絞ってデータをつくりました。

 公立を代表して、
 県千葉県船橋千葉東の3校。

 私立からは
 渋谷幕張市川東邦昭和秀英の4校。

 以上7校です。
 
 

なぜ「現役」にこだわるの?

 一連の特集で、「現役」の数値を重視しているのには理由があります。

 「大学への現役進学者数」が、その高校の指導力、生徒を伸ばすチカラ、そういったものをもっとも客観的に示すデータであると考えているからです。

 浪人生による合格実績は、高校時代の頑張りももちろんあるとは思いますが、予備校などでの指導で大きく成長してのものという面は否めません。

 よって、さくら塾では、「現役」での実績を重視しています。

 ただし、各校の公式サイトからわかるのは、「現役進学者数」ではなく「現役合格者数」なので、「現役合格者数」の特集をしています。あ、県船橋だけは現役進学者数もキッチリ掲載してくれています。千葉大や筑波大に合格したのに進学しなかった人が結構いるんですね、ビックリしました。リンク貼っておきますね、コチラです
 
 
 

なぜ東葛飾がないの?

 千葉県の公立御三家といえば、県千葉県船橋東葛飾。この3校に、千葉東佐倉が挑む構図になっています。佐倉はまだ今年のデータを掲載していませんでした。第9学区の学校? 残念ながら勝負にならないですねぇ……。

 ではなぜ今回、東葛飾を外して特集記事を書いたのか。

 それは、公式サイトのデータが、「現浪混合」だったからです。「現役」だけの実数が不明。よって外させていただきました。『サンデー毎日』の特集号を待つとしましょう。
 
 
 

エントリー校の規模

 今回の7校、卒業生数から計算して、

●学年9クラス
県船橋
千葉東
渋谷幕張

●学年8クラス
県千葉

●不明
市川
東邦
昭和秀英

 となっております。なお、1クラスは40名です。

 県千葉だけ40名ほど少ないものとお考えください。
 
 
 

 それでは千葉県の進学校による頂上対決、スタートです!
 
 
 

主な国公立大学

 まずは主な国公立大学の「現役合格者数」のデータです。
 

 
 渋谷幕張、相変わらず突き抜けてはいますが、それでも去年に比べるとやや寂しい結果に終わりました。

 2番手は市川ですね。ただ、卒業生が何人いたのかがまるでわからないので、これ以上のコメントはやめにしておきます。

 県千葉県船橋のライバル対決、東大合格者数こそ県千葉の圧勝ですが、それ以外は県船橋に軍配が上がります。関東の有名国立大学については、県船橋は私立中高一貫校にも負けていません。

 千葉大については、ご存知千葉東の横綱相撲であります(笑)。西千葉駅周辺で過ごす、7年間の青春物語、あなたもどうですか。
 

 なお、国公立医学部医学科への「現役合格者数」ですが、

県千葉  9名
県船橋  2名
千葉東  いる、人数不明
渋谷幕張 いる、人数不明
市川   13名
東邦   10名
昭和秀英 ?

 となっております。あの人数で、9名も! 公立中から医師を目指すなら、やはり県千葉がベストな選択なのでしょうか。

 本筋とはまるで関係ないのですが、千葉県民は北大・東北大への興味は強く、名大・阪大・九大には関心が薄いようです。これ、なんでだろう???
 
 
 

主な私立大学

 次に、主な私立大学の「現役合格者数」のデータです。国公立大とは異なり、同一人物が複数の大学に合格しているケースがあります。
 

 
 県船橋、素晴らしいですね。私立中高一貫校の上を行っています。公立高校では「何が何でも国公立大へ!」「私大志望は逃げである!」なんて先生も多くいるやに聞いておりますが、県船橋においてはそれは当てはまらないようです。

 私大については、ある程度の高校であれば、生徒数が多いほど合格者数も増やしやすくなるので、ここまでとしましょう。
 
 
 

現役進学率

 最後にミニコーナー。

 現役での大学進学率です。

 残念ながら私立高校のサイトには掲載されていなかったので、公立校のみです。

県千葉  65.3%
県船橋  81.5%
千葉東  81.0%

 千葉東ももちろん素晴らしいのですが、県船橋のデータには目が釘付けになりました。あれだけの合格実績がある上に、進学率もおそろしく高いんですね。
 

 県千葉県船橋の今年のデータ、あなたはどちらが上だと思いましたか?
 
 
 
 
 

 以上、千葉県進学校による頂上対決でした。

 それでは今日はこのあたりで失礼します。どうぞ健やかな一日をお過ごしください。
 
 
 

この記事についてのコメント

タイトルとURLをコピーしました