【21/05/06】ゴールデンウイークを終えての進度メモ

さくら塾日記

 
 
 
 慎ましやかな勝利に喜ぶジェフサポのなまはげおじさんです、こんにちは。

 君津市のさくら塾のブログへようこそ。

 今日はゴールデンウイークを終えてのメモです。
 
 
 

GWを終えての進度メモ

 今年のさくら塾は、ゴールデンウイークすべてをお休みにすることはしませんでした。

 先週末からの前半は部活動の大会が予定されていたのでお休みにしましたが、後半はオープン。
 アクアラインが大渋滞になっていたようですから、事前に予想されていたとおり、東京や神奈川から多くの観光客が房総を訪れていたようです。中には無症状の感染者もいたかもしれません。ですから、2週間後くらいには、内房エリアも感染者数がかなり増えるものと覚悟しています。近隣の学校が閉鎖になる(=さくら塾も授業できなくなる)可能性もあるかもしれません。そう考えて、授業を組ませていただきました。このまま平穏であるとよいのですが……。

 さて、ゴールデンウイークまでで春のスタートダッシュ期間はおしまい。ここまでの授業進度メモです。
 
 
 

3年生

数学
 平方根の乗法・除法まで進み、次回から加法・減法に。純粋な計算問題が続いています。必要なのはもちろん問題演習量。正確に式変形ができるようになってきたら、スピードアップを強く意識しましょう。できて当たり前の世界へ。

英語
 受動態・現在完了だけでなく、教科書 Unit2 まで進みました。『英語教科書チャレンジ』も順調にスタンプが増えています、さすがは受験生。次回から、Unit3 の英文法を学び始めます。

自学のようす
 多くのさくらっ子が、ゴールデンウイーク中に自習室で頑張っていました。もちろんただ来ただけでぼーっと座っているだけでなく、バリバリと自学に取り組んでいましたよ。質問も増えてきましたね。
 
 
 

2年生

数学
 連立方程式の解き方、その基礎段階まで進みました。ここで密度の高い取り組みをすると、計算力が飛躍的に向上します。その意味で、2年数学・計算領域の最大のヤマを迎えています。次回はブルームテストです。

英語
 英文法「未来を表す表現」まで進んでいます。be動詞の英文・助動詞のある英文の総復習という意味合いもある単元です。丁寧に復習することで、1年英語の定着度の底上げになるはず。この教科も、次回はブルームテストです。

自学のようす
 うーん、ゴールデンウイーク中はあんまり姿を見かけなかったかなぁ。ダブルブルテに向けて、お家で頑張っていたのかな。ブルテの結果で判断させてもらうとしましょうかね。
 
 
 

1年生

数学
 文字式の学習を進めているところです。計算だけでなく、式の値・代入・項・係数・一次式など用語も学んでいます。テキストだけでなく、教科書もしっかり読み込んで、知識を正確に身につけることが大事です。

英語
 英単語をおさえつつ、教科書は Unit2 まで、英文法は「be動詞」「一般動詞」「疑問詞」「助動詞can」あたりまで2回転し、3回転目の「be動詞の総復習」まで進んでいます。油断せずに、丁寧に。

自学のようす
 ゴールデンウイーク後半、自習室に通い詰めているさくらっ子がいました。お家の方に言われてではなく、自らの判断で行動に移したようです。『英語教科書チャレンジ』のスタンプもどんどん増えて、ニッコニコで帰宅する姿が印象的でした。
 
 
 

 いかがでしょうか、どの学年もそこまで速くはないはずです。やろうと思えばもっと進めることも可能なのですが、問題演習量が重要な単元ばかりですので(特に数学)ムチャはしませんでした。

 自ら机に向かい、みっちり反復していくイメージ。さくらっ子により濃淡こそあれど、まずまずといったところです。
 
 
 
 
 

 以上、授業進度のメモでした。

 さくら塾は、勉強頑張りたいという人にとっては最高の環境です。みんな自分の目標に向かってバリバリやってますからね。しぶしぶ塾通いを始めることになった人には居心地の悪さを感じるかもしれませんが、通い続けているうちに、少しずつ気持ちが勉強に対して前向きになってくるかもしれませんよ。

 それでは今日はこのあたりで失礼します。どうぞ健やかな一日をお過ごしください。
 
 
 

この記事についてのコメント

タイトルとURLをコピーしました