部活動、再開

ローカルなお話

 
 
 
 五輪代表候補にもジェフの選手が選ばれないことに憤りを隠せないなまはげおじさんです、こんにちは。

 君津市のさくら塾のブログへようこそ。

 今日は部活動のお話。
 
 
 

緊急事態宣言解除後の部活動

 菅首相が、21日(日)までで緊急事態宣言を解除することを表明しました。自粛を強いられる毎日に嫌気が差していたので嬉しくもありますが、感染者数がまるで減らないのに解除して大丈夫なのかと不安も感じます。

 さて、首相の方針を受けて、昨日19日(金)に県教委が公式サイトで『学校における新型コロナウイルス感染症に関すること』という文書を公開しました。
 解除後の部活動について、具体的な指示がありました。きっと前々から用意していたのでしょうね。
 

 
 「県立学校には以下のように伝えたから参考にしてね」という文書です。
 サマリーはこんな感じ。
 

緊急事態宣言解除後の県立学校における部活動について
●宣言前の部活動に戻す
 いきなりフルスロットルはNG
●身体接触などはNG
 バスケやサッカーはどうなるの?
●原則マスク着用で
 呼気が激しければ外してもOK
●対外試合は最小限の人数で
 応援のみはNG?
 県外遠征OK,宿泊はNG
 
※新年度4月1日以降、県教委の担当に許可をもらえれば宿泊を伴う遠征もOK

 
 県外遠征だの宿泊を伴うだのは、高校をイメージしての文言でしょう。中学校の部活動であれば、しばらくの間は校内での練習が中心で、4月以降様子を見ながら近隣校と練習試合をする程度になると予想します。

 夏の支部総体、今年は開催するんじゃないかなぁ。県大会もやりそう。関東・全国については引き続き中止になると見ていますが、みなさんはどう思いますか。

 
 私は、部活動と新型コロナは相性が悪い、と以前書きましたが、これについて県教委もハッキリと指摘しています。
 

 部活動はこれまで発生した事例から、集団感染や広域的な感染につながる可能性がある

 
 よってくれぐれも慎重にね、と訴えています。ワクチンが効力を発揮するようになるまでは、部活動には制限がかかり続けるのでしょうね。
 

 また、県教委は第4波も警戒しているようで、

 なお、今後、県内の感染の状況等によっては、活動停止を含めた対応を検討していく

 
 という但し書きも確認できます。
 ……やっぱりあるんでしょうね、第4波。というか今の第3波は治まるんでしょうか???
 
 
 
 
 

 以上、宣言解除後の部活動のお話でした。朝練も復活するのでしょうか……木更津市の保護者のみなさんが嘆き悲しむ姿が目に浮かびます……。

 それでは今日はこのあたりで失礼します。どうぞ健やかな一日をお過ごしください。
 
 
 

この記事についてのコメント

タイトルとURLをコピーしました