受験生のタマゴたちへ

なまはげコラム

 
 
 
 内房には暖かな日差しが降り注いでおります。こんにちは、なまはげおじさんです。

 さくら塾のブログへようこそ。

 今日は2年生のみなさんに向けた短いお話です。
 
 
 

2年生のみなさんへ

 年が変わって2021年。

 学校では3学期が始まりますが、2年生のみなさんにとっては、「受験生0学期」の始まりでもあります。
 

 そうです。

 受験生です。

 3年生だけでなく、もう2年生も受験生になったのですよ。 

 予言しましょう。来年の今頃のあなたは、押し寄せる不安を払いのけながら、必死に受験勉強しているはずです。
 
 

 ……新年早々ウンザリしましたか(笑)?

 でもね、もうすでに毎日コツコツ勉強し続けている人はいるんですよ。理科と社会を集中的に復習しよう、なんて感じで。

 公立入試の受験日は決まっていますから、受験勉強なんて早く動き始めた人が有利になるのは当たり前。そうでしょ?
 

 しかし、ひょっとしたら、
 

でも全然やる気が出てこないんだよねぇ

 
 という2年生も多いかもしれません。
 
 

 よし、それでは受験勉強のやる気を引き出すポイントを教えましょう。

 それは、志望校に進学したいという強い強い願いですよ。

 「●●高に進学したい」
 「●●高の△△△部で活動したい」
 「●●高のあの行事に参加したい」
 「●●高のあの図書室で勉強してみたい」

 こういう想いが、より強く、より具体的であるほど、人は「よしガンバロウ!」と気力がみなぎってくるものです。ハッキリとした進学目標を持つことができれば、あなたの行動は自然と変わってくるはずなのです。
 

 ですから、今はあまり学習意欲がわかないという人は、おそらく志望校がぼんやりとしているのではないでしょうか。違うかな?
 
 

 まずは、ゴロゴロするのをやめる。

 そして、机に向かいましょう。

 勉強しなくても構いません、そのかわり想像してみましょう。

 中学卒業後の自分自身を。

 ごく近い未来のあなた自身を想像するのです。

 どこの高校に通っていますか?
 どんな友だちと出会えるでしょうか?
 どんな部で活動していますか?
 どんな表情で過ごしているでしょうか?

 キラキラと輝いている高校生活を想像してみましょう。

 あなたが頭に描くその想像が、やがて受験勉強へのモチベーションに変わりますよ。
 
 

 今はまだ志望校が見つからない?

 あわてなくても大丈夫。

 そのうち憧れの高校はきっと見つかるから。
 
 

 こういう高校生活を送りたいなぁ、そんなプラスのイメージをどんどんふくらませましょう。そして、それをやる気の燃料として、少しずつ受験勉強を始めていきましょう。
 
 
 
 
 

 以上、2年生のみなさんへのお話でした。

 それでは今日はこのあたりで失礼します。どうぞ健やかな一日をお過ごしください。
 
 
 

この記事についてのコメント

タイトルとURLをコピーしました