1・2年も受験勉強始めよう

さくら塾の勉強法

 
 
 
 2月に高校でクラスターが発生したら、高校入試はどうなっちゃうんでしょうか。心配になってきたなまはげおじさんです、こんにちは。

 さくら塾のブログへようこそ。

 今日は千葉県の中学1・2年生向けに、勉強のお話を書きました。
 
 
 

始めよう、受験勉強

 期末テストも終わり、学習面での目標がしばらくの間見当たらなくなった1・2年生のみなさん。いかがお過ごしですか。
 

やったぁしばらくダラダラしよう

家庭学習なんてやらないぞぉ

 
 なんてこと言ってちゃダメですぞ。

 あのね、こんなのんびりとした時期でも、家庭学習を進めている人はいるんです。毎日、地道に、コツコツと。

 学校から帰ってきて、何にも勉強しないで過ごしているあなた。日が経つにつれて、追いつかれ、追い越され、そしてどんどん差が開いていってしまいますよ。
 

そんなのヤダー

 
 だったら始めましょう、受験勉強。

 ほかの誰のためでもなく、1年後・2年後に受験を迎える自分のために。
 
 

 それでは、1・2年生のみなさんに向けて、今日から始められる受験勉強をご紹介します。
 
 

1・2年生ができる受験勉強

 1・2年生が今からできる受験勉強があります。

 それは、今学んでいることの復習です。

 ……スゴイ秘密を教えてもらえると思ったらものすごく地味なことだったので、ガッカリしている人がいるかもしれませんな(笑)。でもね、コレ、ホントなんです。

 千葉県公立入試では、どの高校を受験しても、まったく同じ問題で入試を行います。埼玉県や大阪府では難関校専用の問題が別に準備されていますが、千葉県ではそれはありません。ですから問題のほとんどが基礎的なもので、今みなさんが学んでいることがそのまま入試問題になっています(特に理科や社会)。

 つまり、1・2年生のみなさんが今学習していることを、今のうちにしっかり身につけることができれば、受験生としてスタートダッシュを決めることもできますし、なんならそのままゴール(=進学したい高校に合格)することさえできるわけです。そうなったらステキでしょ?

 今学んでいることの復習、それが実は受験勉強である

 始めましょう、受験勉強。

 具体的には、学校の授業であればワークですね。その日学んだことは、その日のうちに復習するべきです。そのためのワーク、ためずにガンガンやりましょう。これを心がけると、テスト勉強が飛躍的にレベルアップするので、好結果が期待できますよ。オススメです。

 塾についても同じことが言えます。なるべく日を開けずに復習すること。また、問題演習を通じて身につける努力をしましょう。「宿題をやったからおしまーい」なんてやっていては、なりたい自分にはなかなか近づけないですよ。
 
 

プラス@もあるよ

 毎日の復習が習慣になって、短時間で済ませられるようになった上級者向けに、プラス@をご紹介します。「●」マークは短時間でできるもの、「○」はじっくり取り組むものです。

●国語
・漢字 漢検3級のテキスト
・作文 生活記録ノートを毎日書く

○2年数学
・一次関数の復習 基礎確認→問題演習

●1年数学
・方程式の解き方 短時間で何回も

●英語
・英文法の復習
・英単語の暗記チェック

○理科・社会
・4月から学んできたことすべての復習

 理科・社会については、教科書を中心に復習することをオススメします。まとめノート作りはやめたほうがいいです、たいていは自己満足に終わるからです。教科書は、最高級のまとめノートですぞ。
 
 
 
 
 

 以上、1・2年生も受験勉強頑張ろうよ、というお話でした。

 それでは今日はこのあたりで失礼します。どうぞ健やかな一日をお過ごしください。
 
 
 

この記事についてのコメント

タイトルとURLをコピーしました