【決定】小6コース詳細決定!

お知らせ

 台風が思い切り東に逸れてくれそうでホッとしているなまはげおじさんです、こんにちは。

 さくら塾のブログへようこそ。

 今日は小6コースについての続報です。
 
 
 

小6コースは英文法に集中します

 先日お知らせした小6コースですが、準備を進める中で大幅に変更することになりました。指導教科・授業時間・費用等について、あらためてお知らせいたします。
 
  

コースの概要

・学習するのは、英語の英文法

・中1の1学期に学習する英文法をきっちり身につける。
 
  

授業曜日と費用

 冬期講習はありません。

 授業曜日と費用は以下のとおりです。
 

授業曜日

火曜金曜月7回

16:40 – 18:00 の80分間

・初回授業日 10月16日(金)
 
 

費用(税込み)

・月額授業料 5,500円
 (教材費込み)
  
 
 

なぜ変更に至ったか

 はい、事情説明です。

 なぜ変更に至ったか。
 
 

英語のみです

 まず前提として、来春から英語が「超」難化します。これについては以前特集したとおり、ここ30年で最大級の大改革です。
 

 
 これを受けて、小6コースは英語にもっとも時間をかけることにしました。ここまではお知らせしていたとおりです。
 
 

 それに加えて、新型コロナウイルスの流行です。

 小6コースのお知らせを出した8月末に比べると、世界の感染者数はまた増え始めています。フランスをはじめヨーロッパでは、まるで気温が下がるのを待っていたかのように感染拡大が起きています。

 日本に第3波がきたとき、さくら塾で授業をすることが難しくなる可能性は無視できません。

 つまり、ギッチギチに詰め込んだカリキュラムは組むべきではないということ。
 
 

 少しだけ余裕をもたせたカリキュラム。

 実際に組んでみました。

 すると、英語だけでも、思っていたよりずっとタイトなものになってしまったのです。
 なにせ、1年1学期で扱う英文法の量が多すぎる! be動詞・一般動詞・助動詞can・疑問詞・名詞の複数形・前置詞・命令文・不定詞(の一部)・動名詞(の一部)・be動詞の過去形・一般動詞の過去形・・・。いやぁ、これは相当しんどいですぞ。

 カリキュラムをいろいろといじってみましたが、国語・数学・英語の3科指導を進めるよりも、英語のみに絞ってじっくりやるほうがよいだろうという結論に達しました。
 

 英語のみの単科講座です。1学期に学習する英文法をきっちり身につけることに注力します。
 
 

テキストについて

 小6用の教材は小学校の学習内容に沿ったものばかりで、小6コースの目指すものとズレがありましたので、元から採用しないつもりでした。

 中1用のものをチョイスして、クッタクタになるまで使い倒したろうとたくらんでいたのですが、ちょうど来春にすべてのテキストが切り替わることもあり、これもまた見送りに。
 

 結局、私の作成する学習プリントを中心に進めていくのがベストという結論に至りました。
 
 

授業時間について

 ちょっと開始時間が早すぎるかなぁ・・・もうちょっと後ろに倒せないかなぁ・・・でも18:45から中学生の授業だから難しいなぁ・・・

 という逡巡の末、授業時間を80分間にすることにしました。
 
 

初回授業日について

 中学生の中間テストが終わるのが10月15日(木)のため、それ以降にさせていただきました。
 
 

費用について

 単科講座に変更したこと、そして授業時間を短縮したことを考慮し、大幅に改定しました。
 
 
 
 
 

 以上、小6コースのご案内でした。
 

 
 それでは今日はこのあたりで失礼します。どうぞ健やかな一日をお過ごしください。
 
 
 

この記事についてのコメント

タイトルとURLをコピーしました