【2020】夏期講習のお知らせ

お知らせ

 
 
 
 千葉県君津市の進学塾からこんにちは。なまはげおじさんです。

 さくら塾のブログへようこそ。

 夏期講習のお知らせです。
 
 
 

さくら塾の夏期講習

 いつもの年とはまるで違う今年の夏期講習。「スケジュール」「講習内容と費用」「対象とする生徒」の3つに分けてご紹介します。
 
 

スケジュール

 スケジュールは先日発表したとおり、例年より1週間ほど遅い、7月27日(月)スタートです。
 

 
 青が1年生、緑が2年生、黄が3年生を表しています。
 

 9月2日(水)に定期テストを行う学校があるため、塾内模試を前倒しで行います。8月30日(日)に斜線が入っているのでお休みのように見えますが、実は『桜吹雪の日(テスト対策の自習日)』のため、自習室はオープンする予定です。
 
 

講習内容と費用

 各学年の講習内容と費用(税込み)については、以下のとおりです。
 

3年生

 費用 
  ¥39,600 +教材費

 内容
  ・受験対策 既習内容の総復習
  ・2学期定期テスト対策(最終週)

 講習時間
  ・1学期・2学期 夜の時間帯に3時間
  ・夏休み中    以下のとおり

 

1・2年生

 費用 
  ¥19,800 +教材費

 内容
  ・1学期の学習内容の復習
  ・2学期定期テスト対策

 講習時間
  ・1学期・2学期 19:15 – 21:45
  ・夏休み中    15:00 – 17:30
 
 

対象とする生徒

 今年はコロナ禍による長期休校の影響もあり、例年よりも夏休みが非常に短くなっています。そのため、コマ数を豊富に用意することが難しい状況です。

 結果として、スケジュール・講習内容ともに、在籍生の事情に最大限配慮したものになりました。7月度→夏期講習→9月度と継続して学んでいくことで、基礎学力をさらに伸ばすことを目指しています。

 これは言い方を変えれば、外部の生徒にとってはピッタリの講習ではないかもしれないということ。講習のみ参加をしても、あまり効果は得られないかもしれません。

 そこで、今年の夏期講習は、原則として9月度以降も継続予定の方のみを対象といたします。夏期講習のみ参加希望(=短い期間での基礎学力の底上げを希望)という方は、今年は申し訳ありませんが募集いたしません。
 
 

 最後に、私からのメッセージです。
 

重要 千葉県の中学生の保護者のみなさまへ
●千葉県の公立入試に必要な『調査書』には、中1・中2・中3の成績、すなわち『内申点』が記載されます。入学直後から、高校受験が始まっているのです。
●ですから、千葉県の中学生は、神奈川県や東京都の生徒よりも、もっと勉強に強い意識をもつ必要があります。「中3になってから頑張ろう」では間に合わないのです。また、「塾は学校生活に慣れてから」というのは神奈川や東京でのお話です。
●ところで、あなたのお子さんは、毎日、お家でコツコツ自学に取り組めていますか。▽「YES!」で成績が安定しているなら、そのまま暖かく見守ってあげてください。▽もし自学に取り組んでいるのに本人が納得できるような結果が得られていない場合は、塾の利用を検討してみてください。▽自学に取り組めてはいないけれど、本人に「勉強しなきゃ」という気持ちがある場合は(将来大学進学を希望しているなど)、親子で真剣に進路について話し合いの機会を持つべきです。また、早急にどこか塾の利用を検討してください。
●お子さんに合った塾を検討してくださいね。▽公立上位校への進学を希望するなら、もちろんこのさくら塾を強く推します。▽他校のトップたちの集団の中で競い合ってみたいのであれば大手進学塾の方がよいでしょう(細かくは書きませんが、それ以外の理由では大手進学塾は勧めません)。▽特定の教科をひどく苦手にしているようであれば、個別指導を推奨します(前学年、または小学校時代の学習にまでさかのぼっての学び直しの覚悟も必要)。▽どの塾を選ぶにしろ、対面にこだわるべきです。なぜなら、リモートのみでなんとかするのは、中学生にはかなりハードルの高いことだから。
●「塾は子どもがその気になってから」「学習意欲が高まるのを待つ」という考え方自体は賛成しますが、現実的ではありません。ここは千葉県なのです。子どもの意識を勉強に向けさせて、背中を押してあげる必要があるのです。

 
 さくら塾に興味をお持ちの方には、7月度からの入塾を強くお勧めします。どうかできるだけ早めにご連絡ください。遅くなればなるほど、挽回するのに時間も気力も体力も必要になるからです。

 お問い合わせについてはコチラにまとめました。
 

 
 
 
 
 

 以上、夏期講習のお知らせでした。

 それでは今日はこのあたりで失礼します。どうぞ健やかな一日をお過ごしください。
 
 
 

この記事についてのコメント

タイトルとURLをコピーしました