で、結局夏休みはいつからいつまでになるんだい?

ローカルなお話

 
 
 
 やあやあ、なまはげおじさんですよ、こんにちは。さくら塾のブログへようこそ。
 
 
 

 ちょっとだけ気が早いですが、8月のお話。
 
 
 

夏休みはいつからいつまで?

 昨年まででしたら、私はこの時期から夏を意識し始めます。夏期講習ですな。中学校の夏休みの期間を確認し、高校の学校説明会の実施日をおさえ、講習日程を仮組みし、3年さくらっ子の現在の状況からどの教科に力を注ぐべきかイメージを広げ、そしてチラシの準備を始めます。

 しかし今年はほら、コロナがアレですから、ね。ファーストステップの「学校の夏休みの期間を確認し」が進みません。よって夏期講習の準備は始まってもいなのであります。

 千葉県では7月31日(金)まで1学期を延長することが決定していますが(=5月5日の県知事の発言より)、これ、8月1日(土)から31日(月)までが夏休みです、と決まったわけじゃないですよね。きっと変更はあるはず。だって1か月も休んでたら教科書終わりませんもん。

 さて、今年の君津市の学校の夏休みは、いつからいつまでになるのでしょうか。

 君津市の公式サイトを調べてみたのですが、未掲載です。まだ決まっていないのかな。やれやれ、困りましたぞ。これでは夏期講習のプランが宙に浮いたままになってしまいます。

 よその市の情報は入ってくるんですけどねぇ。
 
 

福岡市の夏休み

 福岡市教委は、学校再開後の具体的な動きを発表しました。要旨を簡潔にまとめます。
 

【福岡市教委発表】
夏休み8月7日(金)~19日(水)の13日間

 
 なんと、夏休み期間を通常の3分の1にまで短縮した13日間と打ち出してきました。これには私もさすがにビックリです。

 カレンダーはこんな感じになるのでしょうか。 
 

  
 うわぁ、短い。

 ここまで短縮させないと年度内に教科書指導が終わらないだろう、と考えたのでしょう。ちなみに、以下のことも合わせて発表しています。
 

【福岡市教委発表】
学校再開後の予定
授業時間小学校35分間・中学校40分間
●1日の授業は最大7コマ
隔週で土曜授業アリ
●前年度の「積み残し」から授業開始
●国語や算数(数学)など主要教科優先
 他教科の一部学習内容は次学年に持ち越すことも容認

 
 中学校で1コマ40分ということは、午前中に5コマ入れることも可能になりますな。教える方も教わる方もクタクタになりそうですが、教科書はどんどん進むはず。
 それに合わせて、生徒どうしがはしゃぎすぎて「密」になることを防ぐために、休み時間を10分間から5分間程度に短縮させるなんてこともあるかもしれません。それこそトイレ休憩の時間と割り切ってしまえば何とかなるか。

 主要教科を優先し、なおかつ分散登校に対応し、土曜の授業もあるということは、国語・数学・英語の先生方は週25~30コマになるんじゃないでしょうか。まさに緊急事態ですな。

 この報道発表を見ると、「やれることは全部やるのだ」という強固な意志を感じます。同時に、教科書指導について福岡市教委が抱えている強い危機感も感じます。

※3月末までずっとこの緊急対応を続けるわけではないと思います。ある程度先が見えてきたら、通常運行に戻すのではないでしょうか。
 
 
 

千葉市の夏休み

 千葉県内では、千葉市がいち早く動きました。

 千葉市は政令指定都市なので、県教委とは別に千葉市教委独自の考えで動くことが可能です。まぁ実際には足並みをそろえることがほとんどですが。

 森田県知事は8月1日(土)から夏休みにすると発言しましたが、千葉市は以下のような独自のスケジュールで動くことを公式サイトで公表しています
 

 
 夏休みは、8月8日(土)から23日(日)まで。県知事の発言よりだいぶ短縮しましたが、福岡市よりは気持ち長いかな。

 カレンダーに書き込むとこうなります。
 

 
 ふむ、曜日の並びにあわせた16日間ですな。福岡市のものよりもだいぶゆったり感があるような。気のせいかな(笑)。

 これくらいの期間の休みがあれば、ポスター作製などのおなじみの夏休みの宿題もありえそうです。理科自由研究や読書感想文はどうかなぁ、今年はカットかな。

 千葉市の案、なかなか良さそうですな。教科書指導、バリバリ進められそうですし。現実的。
 
 

千葉県の夏休み???

 5月18日(月)現在の君津市の夏休みの予定は? 森田県知事の発言を元にすると、以下のようになるはずです。
 

 
 これはたぶんなかったことになりそう。ほかの県・市とあまりに違いすぎますし、(何度も書きますが)教科書指導が終わらない可能性が高くなってしまいそうですからね。

 さて、我らが君津市(&木更津・富津・袖ヶ浦の4市)の夏休みやいかに。前年度の「積み残し」もありますし、来年度予定の学習指導要領改定の移行期間でもあります。多くの行事を短縮したとしても、それでも授業時数は不足するはず。夏休みが短くなって子どもたちには気の毒ですが、ここは千葉市案がよいのではないでしょうか。
 
 
 

 以上、夏休みのお話でした。この夏はものすごく暑くなるなんて耳にしましたが、本当でしょうか。マスク着用で猛暑を乗り切るの??? 教室ではクーラーつけながら窓も全開にするの??? コロナ&熱中症とのたたかいに思いを馳せると、今からもう心底うんざりしますな。

 それでは今日はこのあたりで失礼します。どうぞ健やかな一日をお過ごしください。
 
 
 

追記5月21日更新

 君津市の小中学校の夏休み期間が発表されました。
 
 
 

この記事についてのコメント

タイトルとURLをコピーしました