君津高校&上総高校、統合の話は進んでるの???

千葉県の高校入試

 
 
 
 なまはげおじさんです、こんにちは。

 さくら塾のブログへようこそ。
 
 
 

 今日も思いきりローカルな話題。

 まあいつも内房の民にしかわからないようなネタばかりのこのブログなのでご勘弁を。
 
 

 君津高校と上総高校の合併による新校名、あれいったいどうなっているのでしょうか。
 

 いまだに何の発表もないのでそろそろ焦れてきました。……あれ? ひょっとして、私が気づいていないだけで、すでに発表されてたりします??? 『丘の上令和高校』とか??? ご存じの方、優しく教えてください!
 
 
 
 

 両校の合併について、現在私が把握していることを学年別にまとめると、
 

 ●現高1……別々の校舎で卒業まで

 ●現中3……別々の校舎で卒業まで

 ●現中2……全員が現君高の校舎で(ただし、園芸科のみ上総高校の校舎で実習)

 
 これくらいです。
 

 逆に、わかっていないことを列挙しますと、

 新しい校名、制服(←2021年4月、校内に2種類の制服が存在?)、校歌はだれが作るのか、校章のデザインはどうするのか、

 ……あらヤダ結構あるじゃないですか。
 
 

 こういうのは県教委の仕事なのかな。高校入試の新制度の設計も大詰めですし、また、東京オリンピック関連のイレギュラーなお仕事が舞い込んできてるかもしれませんね。きっと大忙し。

 でも、この頃にはこういうことを発表しますよ、といういわゆるロードマップは示していただかないと、困ってしまいます。がんばれ、県教委の中の人。
 
 
 
 
 

 進学塾サイドとしては、今回の両校の合併について、気になることが2つあります。
 
 

 まず、上総高校を吸収合併する形の君津高校について、指定校推薦の枠がどう変化するのか。

 大学入試は、いまや一般入試より、指定校推薦やAO入試のほうがメインになりつつあります。「君高から指定校推薦を利用して大学進学」と考えている人も少なくないはず。さて、指定校推薦の枠が減るようなことは起きるのでしょうか。

 これを決めるのは高校ではなく大学ですから、だれに尋ねてもわからないことなのですが、今からちょっと気になっています。
 
 
 

 もうひとつが、合併校の高校入試の偏差値です。

 合併校としての第1期生の募集が、ちょうど公立入試改革初年度にぶつかりました。さて、その偏差値は以下の3つのどれになるのでしょうか。

 ア)現君津高校より上昇する

 イ)現君津高校と同レベル

 ウ)現君津高校より下降する
 

 「第1期生になりたい」という人気が集まったら受験者数は増えるでしょうから、入試の後にふり返ってみたら基準偏差値が上昇していた、そんなことになるかもしれません。もちろんその反対の減少も起こりうるでしょう。

 どちらにしろ、合併校の基準偏差値が判明するのは、新制度での入試が終わってから。現中2の入試では、テスト会社や大手塾が出すおおまかな値を参考にしながら、合併校を目指していくことになりそうです。

 私は、普通科はひとまず イ という前提で動いていくつもりです。合併校を避けたとしても、その層が向かう先は私立の志学館高等部くらいしかありませんから、大きな変化は起こらないと思うのです。

 園芸科は、どうなるのかさっぱり予想が立ちません。

 ア)現上総園芸科より上昇する

 イ)現上総園芸科と同レベル

 ウ)現上総園芸科より下降する
 

 ムズカシイ。ウ は考えにくい。現上総高校よりJRの駅に近くなるので、校舎に通いやすくなる。この意味で受験生は増えてもおかしくはない。ア になるか、それとも イ になるか。

 まずは今年の入試で、園芸科に対する地域住民の需要がどれだけあるのか、すなわち園芸科を目指す受験生がどれくらいいるのか、それをチェックするつもりです。
 
 


 以上、君津高校&上総高校の合併のお話についてでした。

 そろそろ新情報が欲しいですなぁ。

 それでは今日はこのあたりで失礼します。
 
 
 

この記事についてのコメント

タイトルとURLをコピーしました