千葉県公立高校入試のシステムを知ろう! 『調査書』中編

千葉県の高校入試

君高の学校説明会、蒸し暑かろうなぁ。心配しているなまはげおじさんです、こんにちは。さくら塾のブログへようこそ。

 
 シリーズ『千葉県公立入試のシステムを知ろう!』の第2弾・調査書編です。
 前編はコチラ。
 

千葉県公立高校入試のシステムを知ろう! 『調査書』前編
こちら千葉県君津市にあるちっちゃな進学塾、さくら塾ですよ。こんにちは、なまはげおじさんです。さくら塾のブログへようこそ。 シリーズ『千葉県公立入試のシステムを知ろう!』の第2弾です。 過去記事はコチラ。 ...

 
 前編では、千葉県・神奈川県・東京都の『調査書』を比べてみました。

 今回の後編は、千葉県の『調査書』の記載内容について、じっくり見ていきましょう。
 
 

これが千葉県の『調査書』です

 説明する上で、やはり実例がほしいなぁということで、なまはげおじさんが1枚作っておきました。3年さくらっ子&ママンのみなさまにはおなじみのあの画像を用いて説明します。
 

 
 さくら中学校の3年生、剛田武くんという架空の生徒のものです。ちょっとだけヤンチャなところはありますが、お歌の大好きなナイスガイです。
 

合唱コンクールでクラスメイトを力強く引っ張る雄姿。

 
 それでは、①~⑧の順にチェックしていきましょう。
 

①②必修教科の評定

 受験生がもっとも気にする資料がコチラ。
 いわゆる『内申点』です。
 

 
 千葉県では、この値をそのまま使うことはしていません。
 『算式1』を利用します。
 詳しくはコチラの過去記事をどうぞ。
 

公立上位校を目指すなら知っておきたい『算式1』のお話
「期末テストのごほうびが届いて某さくらっ子大喜び」の写真が届いて負けないくらい大喜びしたなまはげおじさんです、こんにちは。内容を差し替えたのです  7月1日(月)に県教委が発表したデータの特集記事を書いていたのですが、...

 
 この『算式1』に必要となるのが、さくら中学校3年生の『中学校評定合計平均値』です。この値が高いほど受験生にとっては不利になり、低いほど有利になります。

 実際に各中学校がどれくらいの数字を出しているのか知りたい方は、県教委がデータを公表していますので、そちらをご覧ください。君津市は南房総教育事務所所属です。
 

平成31年度千葉県公立高等学校入学者選抜における学習成績分布表等の公表について

 
 現高校1年生の代は、最小で 81 、最大で 108 でした。小規模校ほど、極端な値が出やすくなってしまいます。有利・不利になりやすいようです。
 

 
 さて、さくら中の3年生、『中学校評定平均値』が 97 です。
 ジャイアn 剛田くんの『算式1』を求めてみましょう。
 

  103 + 95 – 97 = 101

 
 剛田くんは、101点となりました。

 これが千葉県の『内申点』です。
 まとめておきます。
 

 千葉県の『内申点』は、
 ●どの教科も重みは同じ(4教科を2倍したりしない)
 ●1年~3年まですべて記載される(部活動引退からの大逆転は難しい)
 ●学年平均に大きく影響される

 

③出欠の記録

 高校の先生方が気になるのはコチラの情報でしょう。
 『出欠の記録』。
 

 
 千葉県では、神奈川県や東京都と違い、欠席の理由も明記します。わりと細かいんですよね。なお、欠席・遅刻・早退がすべてゼロの場合、「皆勤」の2文字が書き込まれます。高校によっては、これを高く評価してくれるところもあるのです。

 まとめるとこんな感じ。
 

 学校はなるべく欠席・遅刻・早退しないこと

 

④行動の記録

 これは、3年生の通知表との関連が高いです。
 上位校では、あまり重要視されません。
 よって、今回は以上とします(笑)。
 

⑤⑥⑦特別活動の記録・部活動の記録・特記事項

 3つまとめていきますね。
 

 
 『特別活動の記録』について、県教委は「項目ごとに、生徒の活動状況等で顕著な事実があれば記入する」としていますが、実際はなるべく空欄を作らないようにと担任の先生方が腐心なさっているようです。担任の先生に感謝しましょうね。

 『部活動の記録』ですが、多くの大会で活躍した人はこの欄がギッシリ埋まることでしょう。3年間どの部にも所属しなかった人は空欄になりますが、気にしなくて大丈夫です。いまどき減点されるようなことはありませんから。

 英検や漢検などの資格や、表彰されたことなどについて書くのが『特記事項』。この欄について県教委は「取得資格、学校内外における奉仕活動、表彰を受けた行為や活動、運動能力測定の記録など、特記すべき事項があれば記入する」としています。ですから、ボランティア活動について書いてもらうことも可能です。ただし、毎週参加しているというように、継続的に活動していなければダメですよ。
 

⑧総合所見

 みなさんの担任の先生による200字作文のコーナーです。
 

 
 悪く書かれるようなことはありませんよ。 担任の先生方は、自分の生徒のことがかわいいですからね。合格しますようにと祈りを込めて後押ししてくださるはずです。
 常にクラスメイトを怒鳴り倒しているジャイアンでさえ、「大きな声で友達に声をかけるクラスのリーダー」なんて感じになります。リーダーかどうかは意見の分かれるところですが、担任の先生がそう思ったのならしかたがありません。ウソは書いていないですよね(笑)。
 
 
 

 うむむ、またもや長い記事になってしまいました。
 『調査書』特集、実はまだもう少しだけ続くのじゃよ。

 さすがに今日はもう切り上げますね。
 
 

みんな暑さで倒れたりしないように気をつけてくださいね。それでは今日はこのあたりで失礼します。 

タグ さくら塾 君津 進学塾 公立上位校 千葉高校 千葉東高校 木更津高校 幕張総合高校 君津高校 高校入試

この記事についてのコメント