メールの設定をご確認ください&LINE公式アカウント始めます

さくら塾日記

ママンとは、さくら塾の保護者のみなさまのことです。こんにちは、なまはげおじさんです。さくら塾のブログへようこそ。

昨日こんなことがあったのです

 
 台風かと思わせるほどの強い風と横殴りの雨。
 クルマを運転していてもヒヤヒヤするほどでした。

 徒歩であれクルマであれ、この悪天候の中移動するのは安全とはいえません。

 教室についたら、案の定コレですよ。
 

 
 この日は『3年桜吹雪の日』。
 都合のよい時間にさくら塾に来て、2時間自習をする日です。近くに住んでいるさくらっ子の中には、かなり早い時間から自習室で机に向かう人もいます。

 急いで対応に移らねばなりません。

 あわてて3年ママンのみなさまに次のようなメールを送りました。
 

 
 すぐに返信が1通届きました。
 ありがたかったです。

 しばらくのちに、もう1通。

 そこからしばらく音沙汰なし・・・ムムッ。
 イヤな予感が漂います。
 

さくらっ子
さくらっ子

(ガラッ)こんにちはー!

 
 Oh・・・。

 結局、3名の勇者が集まってしまったのでした。
 
 

風の強い日は何が起きるかわからない

 昨日は18時には雨も風もおさまりましたので、特に大きな問題にはなりませんでした。自習に訪れたさくらっ子も、ケガをしたとか事故に巻き込まれたということはなかったようです。

 しかし、悲観的なとらえ方かもしれませんが、今回はただ運が良かっただけなのかもしれない、そうも思うのです。

 このところ、悲惨な交通事故が頻発しています。
 一連のニュースを見て強く感じるのは、だれもが被害者になることも加害者になることもありえるということ。

 特に、風が強く吹く日のクルマの運転は、何が起きるか予測がつきづらく、怖いものです。歩行者や自転車に乗った人が、車道に倒れこんでくることもあるかもしれません。そこをたまたまクルマで通過しただけなのに、見ず知らずの人に大ケガを負わせてしまう、なんてことも・・・。

 考えすぎだと笑われるかもしれませんが、これからも安全面にはできるかぎりの注意を払っていきたいと考えております。
 
 

なまはげおじさんからのお願い

 ママンのみなさま、さくら塾からのメールは、確実に届いているでしょうか。
 メールについて、なまはげおじさんからお願いがございます。

 さくら塾とのやり取りに、どのようなメールアドレスを利用しているかで、別々に説明いたします。

スマホやケータイのアドレスでやり取りなさっている方

 こちらのタイプは、以下の2つにさらに分けられます。

 さくら塾からのメールが問題なく届く
 → YES!

 さくら塾からのメールが届かない
 → 原因;迷惑メール対策でPCからのメールをすべてシャットアウトしている?
 → 対応;さくら塾からのメールを受け取れるように設定してください

パソコンやgmailのアドレスでやり取りなさっている方

 こちらのタイプも、以下の2つに分けられます。

 さくら塾からのメールをスマホに転送しているのですぐ読める
 → YES!

 さくら塾からのメールに気づかないことがある
 → 提案;さくら塾から届くメールをスマホに転送しませんか
 → 対応;転送できるように設定してください

 
 以上、メールのやり取りがうまくいかないママンは設定をご確認くださいという、なまはげおじさんからのお願いでした。

 

LINE公式、始めます

 連絡をするなら今はメールよりLINEのほうが使いやすい、そのような意見があるやに聞いております。

 うーん。
 どうしよう。
 なまはげおじさん、LINEを使ったことがあまりないんですよ。
 使い方がよくわからないのです。

 えーとですね、とりあえず、さくら塾の「LINE公式アカウント」というものを取得してみました(旧LINE@ですね)。

 上のQRコードをスキャンしていただくか、
 または下のボタンをタップしてください。

友だち追加

 スマホで表示されたQRコードの読み取り方については、こちらの記事をご参照ください。

スマホに表示された「QRコード」を読み込みたい時ってどうしてる? | AppBank
この記事では、スマホに表示された「QRコード」を読み込む時に便利な方法を紹介していきます。 スマホに表示された「QRコード」を読み込みたい時ってどうしてる? 「QRコード」を読み込む方法といったら、ど

 どうでしょう、うまくできましたか。

ママン
ママン

LINEのほうがやりやすいわー

 
 というママンがいらっしゃいましたら、どうぞご登録ください。 

 どのような使い方ができるか、勉強しながらの運用になります。
 あまり期待しないでくださいね。

 当面の間は、これまでどおりメールを中心に活用していきます。
 LINEに詳しい方、教えてくださるとなまはげおじさんは泣いて喜びます(笑)。
 どうぞよろしくお願いします。

 

以上、メールとLINE公式アカウントのお話でした。それでは今日はこのあたりで失礼します。

タグ さくら塾 君津 塾 進学塾 木更津高校 君津高校 木高 君高 高校入試

この記事についてのコメント

タイトルとURLをコピーしました